SEARCH GINZA ID

テーマをSNSで贈るソーシャルギフトサービス〈dōzo〉が今春スタート

テーマをSNSで贈るソーシャルギフトサービス〈dōzo〉が今春スタート

GW、母の日、父の日など人と交流する機会が増えるこの時期。日頃からお世話になっている大切な人に感謝の気持ちを伝えたい。贈りたい人の個性や好み、伝えたいメッセージに合わせ、テーマを選んで、ソーシャルメディアで贈れる新しいギフトサービス〈dōzo(どーぞ)〉が、2022年4月25日(月)から開始する。いざチェック!


ユニークな80種類のテーマ
いつでもどこでもSNSで贈れるギフト

「絶対喜ばれる定番もいいけれど、相手の個性や趣味に合わせて自由にギフトを贈れたら楽しいよね!」。そんな会話から〈dōzo〉は誕生した。

ギフトリストには、贈るシーンや相手の好み、ライフスタイルにフォーカスした80種以上のテーマがあり、日常を楽しくする家電やインテリア雑貨、フードなどもカバー。贈られた人はテーマにちなんだ5つのアイテムの中からお気に入りを選んで受け取るので、他人と被る心配なし。人気イラストレーター51名が描き下ろしたメッセージカードやステッカーが、お祝い気分を盛り上げてくれる。

ソーシャルギフトサービス dōzo どーぞ  父の日

価格帯は¥2,000〜¥15,000まであり、ちょっとしたお返しや結婚祝いなどにも対応。コミュニケーションツールとしても活躍してくれそう。テーマは今後100まで増える予定だ。

さらに〈dōzo〉では購入したテーマをLINEやDMなどから今すぐ相手に贈ることができる。相手の住所がわからなくても、当日でもOK。LINEやDM、メールなどでURLをシェアするだけでギフトを贈ることができるサービスだ。

Mather’s Day
2022.5.8(sun)
今年の母の日は5月8日(日)。〈dōzo〉のギフトでおかあさんにメッセージを伝えたい。喜ぶ顔が目に浮かびそう。

Father’s Day
2022.6.19(sun)

父の日は6月19日(日)。ギフトリストから、おとうさんをイメージして送ってみて。

 

How to use?

実際どんな感じで利用できるのかをチェックしてみよう。

 

たとえば「日々是好日」というテーマなら日本茶好きの上司、「机上の食う論」なら、デスクで食べるおやつを探している同僚への気軽なギフト、「HI!NEW BABY」なら友達の出産祝いというふうに、贈りたいシーン、贈りたい相手にあわせて選べるから、その人にふさわしいプレゼントがきっとみつかるはず。新しいギフトサービス〈dōzo(どーぞ)〉をぜひ活用して!

Text&Edit:Hiroko Chihara

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)