SEARCH GINZA ID

「江戸ねこ茶屋」でぼくらと遊んでいきやがれぃ

「江戸ねこ茶屋」でぼくらと遊んでいきやがれぃ

6月15日から8月31日までの期間限定で、浮世絵の世界で猫と遊べるカフェ「江戸ねこ茶屋」がスタートする。場所はお相撲さんでおなじみの両国駅、西口イベント広場にて。


国技館で有名な両国は江戸にまつわる史跡が多く、「猫の恩返し」(回向院の猫塚)をはじめ、猫とも非常に縁が深い街。国内外から様々な観光客が集まる地の利をいかし、江戸の街並みと架空の”ねこ長屋”をコラボレーションさせたのがこの現代版ねこカフェだ。
建物の中には、「ねこ茶屋」「ねこ湯」「ねこ広場」などのスペースを設け、それぞれのシーンに合った浮世絵を立体造形で再現。猫たちが暮らす長屋に招き入れられたような不思議な面白さがある。

tatemono

なんといっても一番の魅力は、ねこを眺めたり、自由に写真を撮ったりすることができる点!悠々と気ままに過ごす猫達の間を、江戸時代にタイムスリップしたような気分でそぞろ歩く感覚は、ほかでは味わえない。

ねこコラ

ねこコラ2

このイベントには別の側面もある。空前の猫ブームのいっぽうで、保護猫の問題もいまだ根強く残っている。ねこ長屋で得られた収益金の一部は、保護猫問題解決のための活動支援金として寄付される予定だ。場内にはこの運動に賛同するアーティストたちが描いた1点ものの絵馬も展示されている。

neko_jinjaねこ神社では、ねこみくじを引いたり、アーティストによるねこ絵馬を鑑賞したりできる。

 

クッションから豆皿まで、ここでしか買えないオリジナルグッズも多数。

 

【特別企画 江戸ねこ茶屋】

開催場所: 6月15日(金)から8月31日(金) 11:00~20:00(最終入場19:00)
開催場所: JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」 東京都墨田区横網1-3

主催: 江戸ねこ茶屋製作委員会
入場料(税込): 60分: 大人¥1,500 中学生、高校生¥1,200 20分ごとに延長料金¥500 小学生以下入場不可
チケット: ローソンコードLコード33242
全国ローソン・ミニストップLoppiでも購入可能。

※猫を抱っこする、大声を出す、猫を追いかけるなどの行為はご遠慮ください。写真撮影のフラッシュは禁止。飲食持ち込み、ペットの同伴はご遠慮ください。

問い合わせ Tel: 0570-063-050
Instagram: @edonekochaya
Twitter: @edonekochaya

Text: GINZA

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)