SEARCH GINZA ID

脇役の花を知る幡ヶ谷「Forager」。センスあふれる東京の花屋

脇役の花を知る幡ヶ谷「Forager」。センスあふれる東京の花屋

フローリストの審美眼が光る東京のお花屋さん9店舗へ。オーナーがつくる、センスのいい花束をGINZA編集部がオーダー。自然と癒される空間と季節を届けるお仕事についても迫りました。大好きなあの人への贈り物に、自分へのご褒美に、参考にしてみてはいかが。


 

チャーミングな
脇役劇場をご堪能あれ

クリエイターが集うヴィンテージマンションの1階で、2018年に開業。市場での仕入れ時には季節の“光”を意識し、アスチルベやギリアトリコロールをチョイス。フラリチアは「植物図鑑に描かれていそう!」という理由で扱うことに。豊かな発想力でセレクトする上野智枝子さんは、一般的なブーケでは添え役になる品種を集める。大手生花店で勤める頃から、メインのそばでささやかに咲く姿に心を奪われていた。絢爛(けんらん)さは控えめに、凛とした佇まいで惹きつけるものばかり。国内外アーティスト達が手がけた花器も必見だ。

 

すっきりとしたルックスに
可憐さも忍ばせて

東京の花屋 幡ヶ谷「Forager」

泡立つようなふわふわの花姿のアスチルベを主に、さっぱりとした印象を与えるギリアトリコロール、清涼な香りも届けるオーストラリアンローズマリーなどが囲む。強度を保つためにリバーシブルのセロファンでくるんでお渡し。
今回のブーケ製作費:¥4,400(税込)

 

最新のお店の様子は
インスタグラムをチェック

 

この投稿をInstagramで見る

 

forager_nishihara_tokyo(@forager_nishihara_tokyo)がシェアした投稿

「Forager(フォレジャー)」

住所: 東京都渋谷区西原2丁目26-5 パールマンション101
T︎el: 03-6875-7141
※営業日時の最新情報はInstagramに。

forager-tokyo.tumblr.com

Photo:Wataru Kitao Text:Mako Matsuoka Edit:Nico Araki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)