SEARCH GINZA ID

ロシアの古道具と花を楽しめる南青山「はいいろオオカミ+花屋西別府商店」。センスあふれる東京の花屋

ロシアの古道具と花を楽しめる南青山「はいいろオオカミ+花屋西別府商店」。センスあふれる東京の花屋

フローリストの審美眼が光る東京のお花屋さん9店舗へ。オーナーがつくる、センスのいい花束をGINZA編集部がオーダー。自然と癒される空間と季節を届けるお仕事についても迫りました。大好きなあの人への贈り物に、自分へのご褒美に、参考にしてみてはいかが。


 

山で調達した野花と
ロシアの古道具と

日用品はモスクワへ年に2回ほど赴き、収集。1800年代〜1930年代と世代を超えたアイテムが花と並ぶ。取り合わせの妙はセレクトにも反映しており、ウツボカズラや糸状の葉が特徴的なサルオガセなど、フローリストの西別府久幸さんが信州の山で採取した珍種もあちこちに。暮らしの中になじむ様子が想像できるようにと、非売品となった朽ちはじめのものもあえて飾る。花姿を長く愉しむ術も惜しみなく披露する。

 

原野で佇む光景が浮かぶ
ワイルドブーケ

東京の花屋 南青山「はいいろオオカミ+花屋西別府商店」

キクの仲間である白いローダンセを囲むのは、サルオガセ、ハナウサギ。軽やかな印象に動きを与えるのは、アリアム。緑の躍動感とともにグラデーションも楽しめるひと束だ。
今回のブーケ製作費:¥3,300(税込)

 

最新のお店の様子は
インスタグラムをチェック

 

この投稿をInstagramで見る

 

花屋西別府商店(@hisayukinishibeppu)がシェアした投稿

「はいいろオオカミ+花屋西別府商店」

住所: 東京都港区南青山3-15-7-102
T︎el: 03-3478-5073
営業時間: 11:00〜20:00(日曜日11:00〜19:00)
定休日: 火曜日
haiiro-ookami.com

Photo:Wataru Kitao Text:Mako Matsuoka Edit:Nico Araki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年6月号
2020年5月12日発売

GINZA2020年6月号

No.276 / 2020年5月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
東京LOVE いつだって好きな場所

好きな場所を想う
新緑の季節です。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)