サッカーを愛する人へ 嶌村吉祥丸「フットボール フェノメノン」

2015年に創刊されたフットボールカルチャーマガジン『SHUKYU Magaziene(シュウキュウ マガジン)』が、フォトグラファー・嶌村吉祥丸の写真展「Football Phenomenon(フットボールフェノメノン)」を2018年7月6日(金)〜20日(金)に原宿のVACANT(ヴァカント)で開催する。


phenomenon_1

開催中の2018FIFAワールドカップロシアの試合会場になった都市であるモスクワ、サンスラク、ヴァルゴラード、ソチを『SHUKYU Magaziene』と嶌村 吉祥丸が実際に現地を訪れ、撮影と取材を敢行。本展は、その大会中の様子を記録したドキュメンタリータッチの写真を展示。日々、報道されるニュースの映像では味うことができない、現地の空気感や誰も切り取らなかった風景を目にすることができる。イベントでは関連グッズと『SHUKYU Magaziene』の最新号とバックナンバーも販売する予定だ。

phenomenon_4

phenomenon_2

また、写真展の関連イベントとして、7月15日に2018FIFAワールドカップロシアの決勝戦を放映するイベントを開催。決勝戦の上映中は、ドリンクなどの用意も。誰でも参加可能なので、大勢で試合の行方を見守るのもいいだろう。

『SHUKYU Magaziene』は、フットボールをスポーツとしてだけではなく、そのバックグラウンドに息づくカルチャーにも注目し紹介している。毎号テーマを掲げて、試合に紐づく現象を独自の視点で編集しているのだ。スポーツ雑誌らしからぬ、ヴィジュアルのかっこよさも見どころの一つ。なお、本展で展示された写真をまとめた『RUSSIA ISSUE』を現在制作中で、9月頃にリリースされるという。

phenomenon_5

phenomenon_3

【嶌村吉祥丸 写真展 Football Phenomenon】
会期:2018年7月6日(金)〜20日(金)
時間:VACANT 1F
場所:東京都渋谷区神宮前3-20-13 1F

「ワールドカップ2018 ファイナル スクリーニング」
日時:2018年7月15日(金)22:00オープン/24:00キックオフ
場所:東京都渋谷区神宮前3-20-13 2F 


Text: Aika Kawada 

嶌村 吉祥丸 Kisshomaru Shimamura

東京生まれ。ファッション誌、広告、カタログ、アーティスト写真など幅広く活動。主な個展に”Unusual Usual”(Portland, 2014)、”Inside Out”(Warsaw, 2016)、”about:blank”(Tokyo, 2018)など。 kisshomaru.com