SEARCH GINZA ID

浅間山麓の複合施設「MMoP」に「ギャラリー フモト」が開館。初の企画展は〈ミナ ペルホネン〉

浅間山麓の複合施設「MMoP」に「ギャラリー フモト」が開館。初の企画展は〈ミナ ペルホネン〉

雄大な浅間山の麓に位置する御代田町の複合施設「MMoP」内に、2022年10月8日(土)、新たなギャラリーが開館。その名も、浅間山の「麓」と、ここを訪れる人の足取りが生む「踏む音」を重ね合わせた「ギャラリー フモト」。初企画展として、10月14日(金)から、〈ミナ ペルホネン〉による展覧会『フモトにて』が開催されます。


「MMoP」がオープンしたのは、2021年夏のこと。「地元の衣食住と、多様な写真表現が楽しめる場」をコンセプトとし、カフェやレストラン、インテリアショップが並ぶほか、2022年夏にはアートフォトに特化した「御代田写真美術館」が開館。

ギャラリーフモト MMoP外観
「モップ」の外観。

そしてこの秋、敷地内に新たなギャラリー「ギャラリー フモト」が生まれることに。運営するのは、東京・代官山にもアートギャラリーを持つ一般社団法人オンザヒル。

「浅間山を臨む、ふもとの地・御代田を訪れてくださった方々に、彼らの時間に寄り添いながら、時代を超えて大事に受け継がれるような作品をお届けする場所になりたいと考えています」と、オーナーの朝倉美佳さん。人と人がこの場所で出会い、工芸作家や職人の手技に触れる喜びを感じられる場所を目指しているのだそう。

「ギャラリー フモト」は2022年10月8日(土)にプレオープンし、10月14日(金)からは、さっそく、記念すべき初の企画展がスタート。第1回目の企画展は、〈ミナ ペルホネン〉による『フモトにて』。ブランドで展開するアイテムのほか、「ミナ ペルホネン エラヴァ」で取り扱う北欧のヴィンテージインテリアなど、日々の暮らしが楽しくなるデザインが一堂に会します。浅間山の美しい景色を背景に、豊かな自然とともにある生活を思い描くことができ、心躍るはず。

ちなみに、この「ギャラリー フモト」の店名とロゴデザインは、〈ミナ ペルホネン〉のデザイナー、皆川明さんが担当したのだとか。

「四季の移り変わりを浅間山の山肌に感じるこの地と、アートのある暮らしをつなぐ場所となるように。そしてここを訪れる方々の期待と喜びを帯びた足取りの音色に重ね、フモトの名には「麓」と「踏む音」という2つの意味を込めました」(皆川さん)

オープンする10月は、折しも、木々が葉を落とす季節。ギャラリーを訪れる人たちがサクサクと落ち葉を踏む音があちこちに響き、すばらしい作品に出合った喜びにあふれますように。

「ギャラリー フモト」

住所: 長野県北佐久郡御代田町大字間瀬口1794-1 MMoP内
営業時間: 10:00〜17:00
定休日: 水曜日

作家名(予定): ミナ ペルホネン(ファッションブランド)、ハタノワタル(黒谷和紙作家)、谷口嘉(ガラス作家)、川又栄風(結桶師)、大谷哲也(陶芸家)、竹俣勇壱(金工作家)、シモオ デザイン(木工作家)、金網つじ(京金網)、玉川堂 ギョクセンドウ(鎚起銅器)、KIGI (デザイナー)、洋食クチブエ(食料品)、その他

*2022年10月8日(土)オープン。

*10月8日(土)〜11日(火)はプレオープン期間で、営業時間は8日(土)〜10日(月)10:00〜18:00、11日(火)10:00〜15:00。

*第1回企画展ミナ ペルホネン展『フモトにて』は2022年10月14日(金)〜10月30日(日)にて開催。営業時間は10月14日(金)10:00-18:00、以降、平日10:00-17:00、週末10:00-18:00。

*2022年10月14日(金)のみ、入場は完全予約制。入場予約は2022年10月1日(土)10:00よりウェブサイトにて受付開始。

公式ページ

Text: Ayako Tada

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)