この冬、大切な人に贈り物をするなら…? おいしいもの好きのためのギフト5選

この冬、大切な人に贈り物をするなら…? おいしいもの好きのためのギフト5選

大切な人に贈り物をするなら…? あなたは、どんな気持ちで誰に何を贈りたい? この冬にほしいギフトをメッセージごとに探してみました。今回は「おいしい記憶がもっと増える」ギフト6選


1.

大皿感覚で使える重箱は
食いしん坊が集う食卓にぴったり

無駄を削ぎ落とした美しさをもちつつ、普段使いできる漆器を提案する赤木明登。表面に和紙を貼りマットに仕上げた重箱は、面取りされた蓋と長方形がモダン。大皿感覚で気負わず使える一生ものだ。
面取三段重 大/黒 ¥180,000(赤木明登 | ぬりもの)


2.

お湯の味がまろやかになる
鉄瓶デビュー、してみない?

盛岡の老舗工房「釜定」で昔ながらの技法で作られる鉄瓶は、使いこむほどに味わいや光沢が増す。デザイナーのヨーガン レール氏が厳選した上質な物作りを展開する〈ババグーリ〉の一品。
南部鉄のケトル ¥90,000(ババグーリ | ヨーガンレール)


3.

普段使いしてもらって
〝あなたのお盆〟になるといいな

gz12_20161006_GINZA53237猿山修氏がデザインを手がけ、下町の工場で職人の手技で作られるお盆。真鍮に銀メッキを施しており、持つ人の使い方と経年変化で他にはない味わい深い質感に育つ。和食器と洋食器、どちらとも相性がいい。
お盆真鍮銀めっき/大 ¥21,000(東屋 | 東青山)


4.

たくさん乾杯したくなる。
いいこと増える気がしてくる

やわらかな雰囲気のピューター製ワインクーラーは、北イタリアの家族経営工房で作られた品。ヨーロッパの伝統的な様式を受け継ぐデザインながら、食卓にしっくりとなじむ。
ワインクーラー ¥45,000(マッチ | オーバー ザ カウンター by アーツ&_サイエンス)


5.

理想のお家レストランは
まずはカタチから

ドイツの老舗が手がけるカトラリーは、温もりあるエボニー(黒檀)と研ぎ澄まされたステンレスの対比が秀逸。
左から: テーブルフォーク、テーブルナイフ、テーブルスプーン 各¥11,000
(以上アイヘンラウプ | オーバー ザ カウンター by アーツ&_サイエンス)

Photo: Masahiro Sanbe
Styling: Miwako Tanaka
Text&Edit: Taemi Suemoto

GINZA2016年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)