この冬、あなたは何がほしい? 頑張った自分をねぎらうギフト6選 #01

この冬、あなたは何がほしい? 頑張った自分をねぎらうギフト6選 #01

 頑張っている自分に何を贈りたい? この冬にほしいギフトをメッセージごとに探してみました。今回は「今こそ頑張った自分をねぎらう時!」ギフト6選。


1.

使い道をあれこれ考える
自由なひと時を贈る

葉脈や虫喰いまで表現された〈紙の葉〉。手紙に入れたり、ひとことメモにしたり、使い方はアイデア次第。たとえば1日1枚「今日の頑張ったこと」を書き留め続け、後からまとめて読み返す…なんて自分だけの楽しみに使うのも一案。
紙の葉 28枚 ¥1,000(マバタキノート | 福永紙工)


2.

雨の日がむしろうれしくなる
このとんでもない無敵感!

gz12_20161006_GINZA53378

ヴィクトリア女王の時代から続く英国の老舗傘ブランドの婦人用傘。裁断、縫製、組み立てといった一連の工程は職人の手で行われている。細く巻ける設計にも配慮し、閉じた姿はなんとも優雅。
傘〈トランペット〉¥36,000(フォックス・アンブレラ | ヴァルカナイズ・ロンドン)


3.

透明感と心地よい重さを
ただひたすらに愛でる

バカラのアイコン的存在の〈アルクール〉は、1841年に誕生した最も歴史のあるデザインでもある。バカラクリスタルの重厚なフォルムが醸し出すタイムレスな美しさに嘆息しつつ、じっくりと飲み物を味わいたい。
アルクール タンブラー ¥31,000(バカラ | バカラショップ 丸の内)


4.

手にしっくりとなじむ手帳は
開くたびに豊かな気分

予定を丁寧に書き入れてしばし眺め、過去や未来に思いを馳せる。時間がゆったりと流れる、そんなひと時にふさわしいのはやっぱり〈スマイソン〉。軽くなめらかな紙の感触は唯一無二。
ソーホーダイアリー ¥36,000(スマイソン | ヴァルカナイズ・ロンドン)


5.

とっておきを手に入れて
目指すはグリーンサム

1885年、ロンドン北西部で園芸家ジョン・ホーズによって生まれた〈ホーズ〉。華奢なようで使い勝手のいいデザインはもちろん“絹糸のような散水”を可能にするシャワーヘッドなど機能性も申し分なし。
インドアカン 1L ¥11,000(ホーズ | toolbox世田谷)


6.

とろんと肌に添うパジャマで
体を芯までゆるめたい

シルクならではのとろみのある感触は、この上なく贅沢な気分に。一見メンズライクながら、丈やバランス感で女性らしく仕上げられている。落ち着いたブルーグレーが洗練された印象。
シルクパジャマ 上下 各¥34,000(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ | アングローバル)

Photo: Masahiro Sanbe
Styling: Miwako Tanaka
Text&Edit: Taemi Suemoto

GINZA2016年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)