時を越えて伝えたい、銀座で買える愛しの雑貨

時を越えて伝えたい、銀座で買える愛しの雑貨

ここでしか買えない。ここでしか見られない。その場所が銀座だったら、すべてが特別になる。古くて新しい。モダンなのにクラシック。時代を感じさせない普遍的なデザインが、この街には不思議とあちこちに散らばっている。

銀座 平野屋

糸巻

糸巻 ¥2,000

パーティや旅に裁縫セットを携帯する人は細部まで行き届いていて素敵。それがこんな小粋な糸巻だったらさらにいい。1808年創業。今から約200年前。装身具店として創業した「銀座 平野屋」のオリジナルで、和柄の織物に包まれた手のひらサイズのゴマ竹製容器をスライドさせると、象牙の蓋の下にハサミと針が収納されていて、外側には4色の糸が。見ると、緑と赤、エメラルドブルーにペールピンク。つぶしが効きそうな白と黒の糸がないっていうのが逆にいい。ちなみに、ゴマ竹細工職人の不在を理由に在庫限りで終了だとか。江戸時代から継承される嗜みを手に入れるなら今。

住所:  中央区銀座6-4-5 玉泉堂土屋ビル5F
Tel: 03-3​5​7​1-4410
営業時間: 10:00〜18:00
: 土日祝


帝国ホテル 東京 ホテルショップ「ガルガンチュワ」

アイスクリームスプーン

アイスクリームスプーン*ゴールドとシルバー各1本入り ¥5,000

アイスクリームが好き。春夏秋冬関係なし。寒い冬に毛布にくるまっていただくアイスは夏より幸福度が高かったりする。そんなレディには帝国ホテルのスプーンを。用途が限られている道具には何故か惹きつけられる。これはアイスクリーム・オンリー。ステンレスの間にアルミニウムを挟んだ3層構造で、熱伝導率が高いから持ち手から体温が伝わってカチカチに硬いアイスクリームでも気持ちいいぐらいすっと入る。その機能もさることながら、何よりこの緩やかな曲線美と高貴なフォントがグッとくる。いつものアイスが、スプーンひとつで格段に美味しくなるのを実感するはず。

住所千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 本館1F
Tel: 03-3539-8086
営業時間: 8:00〜20:00
: 無休


銀座たくみ

芹沢銈介の卓上カレンダー

芹沢銈介の卓上カレンダー*スタンド付きプラスチックケース付属 ¥1,200

民藝運動に沸いていた1933年にオープンした老舗クラフトショップ「銀座たくみ」へ秋が深まる頃に足を運ぶと、染色工芸家で人間国宝でもある芹沢銈介の卓上カレンダーが店頭に並びだす。46年から毎年リリース。ただ、当の本人は84年に永眠。それでもずっとデザインだけが現在進行形で生き続けているって冷静に考えたら想像を絶する。文字や数字、植物や風景、人物に加え、独創的な幾何学模様を数多く残してきた芹沢銈介だからこそできるプロダクト。毎年デザインは刷新され、来年も再来年もまた、四季の移ろいをぐっと楽しくしてくれる図案が人々の暮らしを彩る。

住所中央区銀座8-4-2
Tel: 03-3571-2017
営業時間: 11:00〜19:00
: 日祝


宮本商行

シルバーキーホルダー

テニスラケット型のキーホルダー ¥18,000

そもそも、銀座ってなんで銀座なんだろ?調べると、江戸幕府が銀貨の鋳造所を設立したのが由来らしい。ルーツはシルバーなのか。そんなことをぼんやりと考えながら、銀製品で宮内庁御用達として知られる1880年創業の「宮本商行」を訪れると、キラリとしたグラスや茶器、カトラリーやジュエリーなどが店内を輝きで包んでいて、銀座の街だからこそシルバーの奥深さがやけに沁みた。数ある中でも特にビビッときたのがテニスラケット型のキーホルダー。ガットを省略したり、フレームの一カ所をクリップにしたりと洒脱。このさりげなさが、内に秘めたプレッピー好きの心を熱くさせる。

中央区銀座1-9-7 陽栄銀座第2ビル1F
03-3538-3511
10:30〜18:30

住所中央区銀座1-9-7 陽栄銀座第2ビル1F
Tel: 03-3538-3511
営業時間: 10:30〜18:30
:日祝


松屋銀座デザインコレクション

サイコロ椅子

岡本太郎のサイコロ椅子 ¥35,000

「芸術は爆発だ!」。岡本太郎がTVCMで声高らかに言い放ったのは81年。その台詞通り難解でブッ飛んだ作品が多いと思われがちだが、実は機能面まで考え抜かれた繊細なプロダクトを発表していた。国際デザインコミッティーが57年に設立され、岡本太郎がグッドデザイン選定員となった当時、籐やラタンの家具を作る「山川ラタン製作所」と共作したのがこのサイコロ椅子。渦巻いた座面は程よく沈んで心地いいのだが、角の方から覗くと中に星が現れるトリッキーな構造になっているのだ。36​cm角の中に描かれた壮大な宇宙。60年経った今もデザインの破壊力は衰えていない。

住所中央区銀座3-6-1 松屋銀座7F
Tel: 03-3567-1211㈹
営業時間: 10:00〜20:00(日祝〜19:30*日により異なる)
: 不定休

Photo: Yasuhide Kuge Text & Edit: Kyosuke Nitta

GINZA2018年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)