SEARCH GINZA ID

イッタラ X イッセイ ミヤケの2020年限定モデル!鮮やかな新色のバッグや花器が登場

イッタラ X イッセイ ミヤケの2020年限定モデル!鮮やかな新色のバッグや花器が登場

〈Iittala(イッタラ)〉と〈ISSEY MIYAKE(イッセイ ミヤケ)〉のホームコレクションに、新作バッグとフラワーベースが追加。 2020年限定モデルも。


両者が奏でる
色の共鳴

フィンランド発のインテリアブランド〈イッタラ〉と日本のモード界を牽引する〈イッセイ ミヤケ〉が展開しているホームコレクションに、 2020年限定の新型バッグとフラワーベースが追加された!

〈イッタラ〉は“ガラス”の特性を最大限に活かしながらライトカラー、ミディアムカラー、ダークカラーおよびモノクロを基に、パレットを開発する色彩のマイスター。
一方で、身につけるだけで明るく晴れやかな気分にしてくれる〈イッセイ ミヤケ〉のクリエーション。それは、素材づくりとともにデザインプロセスの重要な部分を占めている。

そんな、“色”に対する強いこだわりを持つ両者が放つ鮮やかなコラボレーションは、2016年のデビュー以来、多くのファンを魅了し続けている。

新作は、定番バッグの新色ディープレッドに加えて、2020年限定版として、同コレクションに初めて登場する横⻑の形も。グラスグリーン、ダークライラック、ネオンオレンジの印象的な3色が展開される。軽量でありながら耐久性のあるポリエステル100%の生地で手洗いすることも可能。使っていない時は折り畳んで収納できるため、ほかの荷物の邪魔にならずに持ち運びできるのもポイントだ。強い個性をもちながらも、機能的。旅行や買い物時のエコバッグとして、そんなデイリー使いも期待できる逸品だ。

フラワーベースは、鮮やかなエメラルド、落ち着いたアメジスト、ユニークなコッパーの3色がラインアップ。フィンランドにある〈イッタラ〉のガラス工場で吹きガラス技法によって製作され、クラフツマンシップを感じるフォルムになっている。

両ブランドが持つ色のパワーを感じて、お出かけもインテリアも楽しんでみて。

【問い合わせ先】

イッタラ
https://www.iittala.jp/contact/

Text: Kurumi Fukutsu

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年11月号
2020年10月12日発売

GINZA2020年11月号

No.281 / 2020年10月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
本のおしゃれ虫になる
GINZA読書案内

本を読む人
おすすめ187冊

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)