SEARCH GINZA ID

インテリアスタイリスト・岡本真由美「天高空間に大きな家具を」|クリエイターたちの快適空間に潜入 vol.3

インテリアスタイリスト・岡本真由美「天高空間に大きな家具を」|クリエイターたちの快適空間に潜入 vol.3

ファッションやアートなど、さまざまな分野の表現者たちが作りあげたプライベートルームを拝見。もの選びの基準、色彩へのアプローチ、スペースの捉え方。それぞれが追求する“居心地のよさ”とは?


天高空間に大きな家具を

岡本真由美
インテリアスタイリスト

探していたのはズバリ、〝広い家〟と岡本真由美さん。

理想を求めて、約20軒の物件を内見した末、出合ったのはリビング&ダイニングだけで57平米もあるマンション。しかも、天井高は5m。抜けるような開放感が気に入ったという。

「ふだんは車移動が基本。仕事場を兼ねるために、駅近よりも広さを重視しました。他の物件はどんなに広くてもリビングが35平米ぐらい。ここが断トツでした。それまでの住まいに比べて2倍以上になったので、家具も新しくしたんです」

こだわったのはサイズ感。インテリアをコンパクトにまとめてしまうとバランスがとりづらくなるので、大きなソファやテーブル、背の高い植物や鏡を意識して選んだ。高さに余裕があるので大型家具を置いても圧迫感を感じず、すっきりした印象に。

とはいえ仕事柄、雑貨など物は多い。室内がモノであふれかえらないコツを尋ねると潔い答えが。

「ひと部屋を物置専用にしています。その分リビングに出すモノの量を決めておく。そうすると、ごちゃごちゃせず、気持ちよく過ごせるのかなと思います」

岡本真由美 おかもと・まゆみ

大阪のコマーシャルフォトの会社に在籍後上京し、独立。アーティストのミュージックビデオ、広告、カタログなどで幅広く活動中。Instagram→ @mayumi_oo

Photo: Yuka Uesawa Text: Masae Wako, GINZA

GINZA2021年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)