SEARCH GINZA ID

日本各地の伝統的工芸品が銀座・中目黒にやってくる!創り手・売り手・使い手を繋ぐ2週間

日本各地の伝統的工芸品が銀座・中目黒にやってくる!創り手・売り手・使い手を繋ぐ2週間

昨年も大盛況だったイベントが帰ってくる!2022年10月28日(金)から11月10日(木)まで、都内のライフスタイルショップを巡りながら、日本の伝統的工芸品に出合える「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2022」が開催。


銀座・中目黒エリアの店舗が参加
さらに回遊率が向上したショップ巡り

100年以上の歴史を持ち、伝統的な技術や技法を用いて製造されている“伝統的工芸品”。その規定は厳しく、地域産業としても成立している、主要な工程は手作業であることといった条件をすべて満たし、経済産業大臣の指定を受けた工芸品のみがそう名乗ることができる。そんな“伝統的工芸品”の創り手、売り手、使い手をつなぐ応援イベント「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2022」が開催される。第9回目を迎える今年は、銀座・中目黒エリアのライフスタイルショップ25店舗が参加し、それぞれ独自の見立てで選んだ工芸品の魅力を紹介。大切に受け継がれてきた職人技術や技法を活かした新しい商品が展示販売される。

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2022

会期中、ショップ巡りを盛り上げるのはプレゼント企画。各店舗でスタンプを集め「⻘山スクエア」へ行くと、イラストレーター勝山八千代さんが手掛けたオリジナルエコバッグがもらえる(先着300名)。

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2022
イラストレーター勝山八千代さんが手掛けた今回のメインヴィジュアルのプリントが施されたオリジナルエコバッグ。

今回は中目黒と銀座、2つのエリアに絞られ、街歩きがさらに効率的に。中目黒エリアにある「tokyobike 中目黒」では、無料でレンタルバイク(*要予約)も利用できるのも嬉しい。お店を回る際に目印となるのは、店頭に掲げられた「阿波正藍しじら織」の旗。上質なすくもと、吉野川北岸の地下80mの深層より汲みあげた地下水によって染め上げられた深い藍色のオリジナルフラッグも見逃せない。

「阿波正藍しじら織」の旗。
「阿波正藍しじら織」の旗。

【JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2022】

銀座エリア

中目黒エリア

【JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2022】

会期: 2022年10月28日(金)〜11月10日(木)
会場: 銀座・中目黒の2エリア、25のライフスタイルショップ
主催: 一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会
Instagram: @jtcw_official

 

JTCW公式ホームページ

Text&Edit: Nico Araki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)