人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.6「デートでの‘おご・らりるれろ’5段活用が上手な、女優になる 第1回」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.6「デートでの‘おご・らりるれろ’5段活用が上手な、女優になる 第1回」

人生はいつだって夢芝居。演じるほどに華やぐの。いい?女は女優よ。目を腫らすまで泣いてブサイクになっても、演じている限りはスポットライトの当たる女優なの。そして、監督で脚本家で照明係で音響係なのよ。何ひとつ、わかっちゃいないアンタたちのために銀座アガリのわたくしが、女の生き方をとことん、教えてあげるわよ。

 

その6

「デートでの‘おご・らりるれろ’5段活用が上手な、女優になる 第1回」

 

いい?アンタたちったら、まったくわかってない!ってのが、このコラムのお約束文句なんだけど、わたくし自身「どういう演技がいい女優として正解なのか、はっきり言えない」のがデートにおける、おごり・おごられ問題。

「デートでは男がおごって当たり前」という考えが、かつては当たり前だったのだけれど、それって男女間の収入格差が大きかった時代の話なのね。それが1985年に男女雇用機会均等法が制定され、徐々にその差が小さくなっていき、稼いでる女性が増えてきた頃から、その「当たり前」が通用しなくなってしまった。

当時、高校生ですでにデート・デビューを果たしている今の50代以上は男女とも「男がおごって当たり前」派が圧倒的多数だと思うの。で、そんな年上のお兄さんたちとデートしてきた40代後半の女性も、その世代の常識を受け継いでいると。その一方で40代後半男性の間では、男女雇用機会均等法による男女平等思想が広まっていて、30代、20代と世代が下がるにしたがい、男女平等=デートでワリカン傾向は強くなっていると。

そういう世代間における考え方の違いというだけなら、同世代の男性とはワリカン。50代以上とならおごってもらえばOK。みたいにはっきり言えて、楽なのよ。それが言えないのがそこにセクハラ、パワハラを含むもろもろのコンプライアンス問題が絡んでくるうえに、つい見栄を張っちゃう問題、ケチ問題、タカリ問題、礼儀問題などが複雑に絡んでくるから。しかも、ひとそれぞれ感覚が違うことから、ひとつの型にはめて「こう演技すれば大丈夫ですよ」とは申し上げられないわけ。

元銀座ホステス 藤島佑雪 女優塾

たとえば、男:10代の学生で月のお小遣いが2万円が女:20代外資系金融勤務で年収1千万円を2千円ランチのデートに誘ったと。明らかにスペック上位の女優がお姉さんとして、全額ゴチってもいい案件なんだけど、男優が王子役を買って出て、プラス、シャンパン付きでおごらせてくださいなんて名演技をかましてきて、それにグラッときたら、そこはありがたく受け取って姫役を演じきるのが筋でしょ?でも逆に資産数千億円のIT社長とのデートで、会計をチラ見したら3万円だったからきっちり半分1万5千円出したら、真顔で「ありがとう」と受け取られたうえに合計金額の領収書までもらっちゃってる男優さんだったら、全面的に「男女平等、ごもっとも!」な女を演じるのが、無難っちゃ無難よね。でも、それでいいの?という問題もあり。

男女関わらず、それぞれ個人個人に、おごる・おごられに対する考えがあり、お相手のご意向に添うも、添わないもそれぞれの自由。女優としては、各女優が目指す芸風やキャラにマッチした応対をすればいいんだけどね。

そんなわけで、おごる・おごられの5段活用が自在にできる女優への道のりは果てしなく遠い。まず「デートでの‘おご・らりるれろ’5段活用が上手な、女優になる 第1回」では、大雑把に「世代間における考え方の差がある」ということ、「突き詰めるとひとによって正解が違う」ことを掴んでもらえれば。次回、第2回目はバレンタイン企画を挟んで、ケース別の演じ分け方について語るから、よろしく。

藤島佑雪 ふじしま ゆうせつ

占い師・開運アドバイザー。元銀座のクラブホステス。著書『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。『an・an web』にてお悩み相談「クラブ佑雪」、『食ベログマガジン』で「出世ごはん」の連載中。

Illustration: Momoko Ono    Edit:Karin Ohira

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.1「カラオケで喝采される、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.1「カラオケで喝采される、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.2「銀ブラ途中のカフェで、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.2「銀ブラ途中のカフェで、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.3「クリスマスに男がいなくても強く生き抜く、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.3「クリスマスに男がいなくても強く生き抜く、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.4「大掃除で悪運とおさらばする、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.4「大掃除で悪運とおさらばする、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.5「冬こそホットビューティな、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.5「冬こそホットビューティな、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.7「バレンタインでキメる、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.7「バレンタインでキメる、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.8「デートでの‘おご・らりるれろ’5段活用が上手な、女優になる 第2回」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.8「デートでの‘おご・らりるれろ’5段活用が上手な、女優になる 第2回」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.9「スマートにお酒を嗜む、女優になる 〜心構え編〜」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.9「スマートにお酒を嗜む、女優になる 〜心構え編〜」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.10「第一印象で心をつかむ、女優になる 〜職場編〜」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.10「第一印象で心をつかむ、女優になる 〜職場編〜」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.11「職場における上下関係を解決できる、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.11「職場における上下関係を解決できる、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.12「オフで自分を取り戻す、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.12「オフで自分を取り戻す、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.13「同棲マターを華麗にクリアする、女優になる」

人生、演じてナンボ!元銀座ホステス藤島佑雪の女優塾 vol.13「同棲マターを華麗にクリアする、女優になる」

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)