SEARCH GINZA ID

ライターYの京都通信 チャリで回って見つけた素敵なモノ Vol.4〈2254〉

ライターYの京都通信 チャリで回って見つけた素敵なモノ Vol.4〈2254〉

いまや世界的な観光地であり、女子の永遠の憧れ、京都。この街にお引越し(予定)のライターYが、ストリートから神社仏閣まで、初心者目線で見つけた気になるモノやスポット、イケてる人たちなどなど、フリースタイルでご紹介します。連載第4回目のトピックも引き続き、プライベートで泊まって感動したおすすめ宿。歴史ある花街の風景と、コンテンポラリーなデザインが妙にマッチする一棟貸しの宿、〈2254〉にフォーカスします。前回は〈宿ルKYOTO HANARE 路地ノ宿〉


前回の〈宿ルKYOTO HANARE 路地ノ宿〉をチェックアウトしたその足で向かったのは花街・宮川町。細い路地に昔ながらの京町家が並び、夜になると芸妓さん・舞妓さんを目にすることもある、ザ・京都なロケーションです。私のお目当ては、その街の雰囲気になじむように建てられた4階建のビル。1階は素敵なカフェなのですが、店内の奥に秘密のドアがあり、2階から上が貸し切りで泊まれる宿になっているのです。

花街のど真ん中にも関わらず、このモダンさ&快適さ。まさに「暮らすように泊まる」スタイル、というかここで暮らしたくなる居心地のよさ。

祇園にも歩ける距離で、鴨川もすぐだから、ゆっくり滞在しつつ、ちゃんと観光もしたい派にもぴったり。

京都らしさも、(いい意味での)京都らしくなさも、両方味わえるお家みたいな宿。チェックアウトは12時だから1泊でものんびりできるし、ちょっと長めにステイするのも絶対楽しいはず。

「2254」

住所: 京都府京都市東山区宮川筋2丁目254
Tel: 090-6745-7263
料金: 一泊一室¥40,000〜(定員5名まで)
2254.jp

Hiroko Yabuki

エディター・ライター。通訳案内士のラインセンスを持ち、海外アーティストのインタビューや撮影コーディネーションも行う。
Instagram: @tokyoai_hiroko

Photo&Text: Hiroko Yabuki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2021年2月号
2021年1月12日発売

GINZA2021年2月号

No.284 / 2021年1月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
どんなときでも
ファッションスナップ

2021年もスナップ特集
スタートします!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)