SEARCH GINZA ID

〈ミューラル〉から壁掛けフラワーベース。京都の陶芸スタジオとのコラボレーション

〈ミューラル〉から壁掛けフラワーベース。京都の陶芸スタジオとのコラボレーション

〈ミューラル〉がブランド初となるギフトコレクションを展開。第一弾では、京都・清水焼のスタジオ「トキノハ」とともにものづくりに挑んだ。生まれたのは、手書きのレース模様が施されたフラワーベース。2022年6月3日(金)より、〈ミューラル〉のサイトにて発売される。


“日常の少々のドラマチックを”というコンセプトを掲げる〈ミューラル〉。デザイナー村松祐輔と関口愛弓の関心は、洋服だけでなく、日常を彩るものづくりすべてに向かっている。そして2022年、さまざまな分野の職人たちとコラボレーションをするプロジェクト「ギフトコレクション」が始まる。

第一弾で白羽の矢が立ったのは、京都の清水焼団地にスタジオを構える「トキノハ」。〈ミューラル〉の2022年春夏コレクションが写真家ロバート・メイプルソープの写真集『Flower’s』を着想源にしていることもあり、協働制作はフラワーベースに決定。「トキノハ」の人気ライン、「部屋をいろどる、壁にくっツク花器」一輪挿しの花器・TUKU(ツク)に、〈ミューラル〉のアイテムでも用いられているレース柄を施した。

デザイナーによる丹念な手書き柄が、器の上に映される。

花瓶には、壁にかけるためのピンと、ドライフラワーが付いて来る。届いたその日に部屋に飾れる、まさにギフトにぴったりなアイテム。 同梱されるドライフラワーは、〈ミューラル〉の展示会で実際に使用されたもの。箱を開けた途端ブランドの凛とした世界観が広がり、日常を瞬く間に彩っていく。

水を入れることもできるから、ドライフラワーに限らず、生花を生けてもいい。「一輪挿しの花器に実際に好きな花を飾ることで完成する、作り手側とお客様とで紡いでいけるようなストーリーになれば」とデザイナー2人は語る。フラワーベースを通じてさまざまな思いがつながり、いつもより少し素敵な日常が生まれる。それが、何よりのギフトだ。

【"Gift Collection" MURRAL|TOKINOHA 】

発売日: 2022年6月3日(金)

販売サイト

〈ミューラル〉公式ホームページ

「トキノハ」公式ホームページ

Text: Motoko KUROKI

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)