SEARCH GINZA ID

香り良く肌に優しい洗浄剤やジェル|ニュースタンダードな日用品 vol.1

香り良く肌に優しい洗浄剤やジェル|ニュースタンダードな日用品 vol.1

生活様式が大きく変わった昨今。あらたに注目を浴びているのはどんなジャンルのどんなアイテム? 推薦者の愛用グッズをコメントとともに紹介。


 

HAND SANITIZER

手を洗うこと、消毒することが常識になっている昨今。香り良く肌に優しい洗浄剤やジェルなどをピックアップ。

HAND SANITIZER

1 Cul de Sac-JAPONのヒバウッドハンドソープ
推薦者: 岡部美穂

強力な抗菌作用を持つ、天然の青森ヒバから抽出される精油の成分、ヒノキチオールやβ-ドラブリンを含んだ液状せっけん。「帰宅後はこれで手洗いするのが習慣に。ウッディな香りも心地よく、使うたびにリフレッシュできるんです」。青森ヒバの特性を生かしたシンプルなプロダクトを多数展開するブランドらしい、ミニマムなボトルデザインも好印象。
300ml ¥2,400(カルデサック ジャポン | カルデサック)


2 VITAL MATERIALのハンドジェル レモン
推薦者: 鈴木貴之

ボディケアからホームフレグランスまでそろうオーガニックブランドより。「新型コロナ騒ぎの前から、アイコンとして作り続けている人気のハンドジェル。抗菌だけでなく、保湿成分も入っているので手がカサカサにならないのもありがたい」。有機サトウキビ由来の植物発酵エタノールと植物性オイルを配合。圧搾製法で抽出されたレモンの香りは、ユニセックスに使いやすい。
50ml ¥1,800(ヴァイタル マテリアル)


3 パーフェクトポーションのアロマハンドスプレー75
推薦者: 有馬広恵

100%ナチュラル成分でできた、すすぎ不要のハンドスプレー。アルコール約75%と高濃度配合しつつ、手にやさしいサラサラな感触が特徴だ。「和食をいただく前に使っても邪魔にならない、ほのかなレモンの香りがうれしい。パームオイルフリーのグリセリンを配合していて、しっとりとなめらかに保湿してくれます」。
50ml ¥1,200(パーフェクトポーション | パーフェクトポーションジャパン)


4 ジョンマスターオーガニックのT&Eハンドリフレッシュナー
推薦者: 大脇千加子

「友人からのギフトがきっかけ。ポケットサイズが携帯に便利で、外出先で大切な人に会う前などに使います。香りが良く、おうち時間でもリフレッシュになります」。すっと肌になじむジェルには、ティーツリー、ユーカリ、レモンなどの精油をブレンドし、気分の切り替えに一役。サトウキビ由来のエタノールを65%配合。米ヌカなど自然由来の保湿成分も充実。
50ml ¥1,500(ジョンマスターオーガニック)


5 WASHNYのペーパーハンドソープ
推薦者: 加藤りか

「ミントタブレットのようなパッケージがかわいい紙せっけんです。サイズがコンパクトなので、常にポーチに忍ばせておけるし、ぱかっと開けて取り出すのも簡単。中身を守って、多少水がかかっても安心です」。乾いた手で薄い1枚を取り出し、水やお湯を足せば十分な泡立ちが。香りは、写真のハーバルミント、ピュアサボンなど、全4種。
1個40シート入り 各¥400(ウォッシュニー | ノルコーポレーション)


6 BYREDOのリンスフリーハンドウォッシュ
推薦者: 清水奈緒美

チューブ入りのジェルは、洗い流す必要なく、保湿しながら殺菌できる処方。「常に持ち歩いています。香りも素晴らしく、デザインもお気に入り」。フレグランスブランドならではの香りは、写真の〈スエード〉なら、洋ナシやベルガモットのトップノート、すずらんなどのミドルノート、ソフトムスクなどのラストノートと、香水並の深みが。他に3種あり。
30ml ¥3,800(バイレード | エドストローム オフィス)

*記事は2020年12月11日時点の情報です。現在は価格や在庫内容等が変更となっている場合があります。

愛用品を教えてくれたみなさん

スタイリスト
岡部美穂
ファッション誌、ドラマや映画の他、広告など活動の場を広げている。

「ストローラーPR」代表
鈴木貴之
主にドメスティックブランドを抱えるファッション系のプレスオフィス主宰。

PRプランナー
有馬広恵
美と健康に特化したアタッシュドプレス。スピリチュアル方面も造詣が深い。

「WONDER FULL LIFE」主宰
大脇千加子
ファッションプランドのデザイナーを経て、日本各地で作り手と協働する作品制作を開始。

フリーランスPR
加藤りか
ファッション、コスメ、ジュエリーなど、幅広くPRやブランディングを担う。

スタイリスト
清水奈緒美
品のあるシックな中に、ときめきを感じさせるスタイリングが魅力。本の虫。

Photo: Reiko Toyama Styling: Aguri Kawashima Text&Edit: GINZA

GINZA2021年1月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)