SEARCH GINZA ID

出かける時はいつだって、お気に入りのエコバッグと一緒に|ニュースタンダードな日用品 vol.5

出かける時はいつだって、お気に入りのエコバッグと一緒に|ニュースタンダードな日用品 vol.5

生活様式が大きく変わった昨今。あらたに注目を浴びているのはどんなジャンルのどんなアイテム? 推薦者の愛用グッズをコメントとともに紹介。


 

ECO-FRIENDLY BAG

レジ袋の有料化で意識も大きく変わった。出かける時はいつだって、お気に入りのエコバッグと一緒に。

*記事は2020年12月11日時点の情報です。現在は価格や在庫内容等が変更となっている場合があります。

愛用品を教えてくれたみなさん

スタイリスト
清水奈緒美
品のあるシックな中に、ときめきを感じさせるスタイリングが魅力。本の虫。

服飾ディレクター
岡本敬子
旅の達人としても有名。近著に『好きな場所へ自由に行きたい』(光文社)が。

スタイリスト
山本マナ
北海道出身。広告、雑誌などで活動しつつオンラインギャラリー「SNÖ」も運営。

フローリスト
香内 斉
神宮前の花屋「VOICE」オーナー。花への透徹した美意識と、穏やかな人柄が同居。

「アルファ」代表
南 貴之
ファッション、雑貨、インテリアと幅広い分野に精通。ディレクション案件多数。

〈kotohayokozawa〉デザイナー
横澤琴葉
現在ブランド内では〈todo〉〈somebody〉〈SINK〉など複数のラインを展開している。

太陽傘店主
野木早苗
日替わり一品のみのお弁当を販売、餃子の日は18:00頃までの営業を開始。

イラストレーター
よしいちひろ
ガーリーでロマンティックなモチーフを独自の抜け感で描くイラストが人気。

モデル、女優
モトーラ世理奈
数多くのファッション誌、ブランドのルックで活躍。映画を中心に女優としても注目を集める。

Photo: Hiromi Kurokawa Text&Edit: Yoshikatsu Yamato

GINZA2021年1月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号
2021年4月12日発売

GINZA2021年5月号

No.287 / 2021年4月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
カラフルを着て街へ出たい

思い切って色を楽しむ
春のファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)