SEARCH GINZA ID

占いのその後…vol.9 アプリで運命の相手を見つけた! と思ったら地獄を見た女

占いのその後…vol.9 アプリで運命の相手を見つけた! と思ったら地獄を見た女

どこにも宣伝していない、口コミだけの客が足を運ぶ都内の隠れ家的占い師、オカンがいるという。人生の酸いも甘いも知り尽くしたアドバイスを求める財界や政界からの依頼者も数多く。今日も、迷える相談者がひとり…オカンのもとへやってきた。


相談者

村坂瑠衣さん(仮名)
事務・28才
九紫火星

悩みをざっくり:アプリで知り合ったという男性と食事に行った際に、交際を申し込まれたという瑠衣さん。相手は経営者で、瑠衣さんの理想通りの男性だという。結婚できるかを確かめたく、オカンの占いに頼ってきた。

瑠衣の証言 「運命の人見つけたかも! 私、結婚できますか?」

出会い系のアプリを試しに登録したら、顔が好みの男性から食事に誘われたんです。オフ会には昔から行っていたので、初対面の相手に会うことには抵抗はありませんでした。ただ、想像していなかったことは、初対面の相手から交際を申し込まれたこと。もちろん出会い系なので、いずれ恋愛関係になるかもしれないと考えてはいましたが、まさか初日に付き合おうって言われるとは思いもしませんでした。

しかも、彼は会社を経営している人で、数店舗もお店を持っている人なんです。私にはもったいないぐらいの人だと思っています。彼は結婚を意識しているでしょうか?


オカン:ていうか! 相手から結婚は申し込まれたの?

瑠衣:まだですが、私もあと1年ちょっとで30歳になりますし、彼も4つ年上なので、結婚を前提とした付き合いになると思います。

オカン:まだなのね。それで、彼は本当に会社を持ってるの? タロットの結果からは何か隠しているように見えるけど。んー…本当にその人でいいの? もっとちゃんと彼を調べてみたらどう?

瑠衣:経営者ということは、間違いないです。名刺もいただきましたし、彼が経営するお店をネットで検索してみたら彼の名前がありました。

オカン:彼は一人で暮らしているの? 彼の家には行ったことはある? 彼の自宅に女性がいる姿が見えるけれども。

瑠衣:家にはまだ行ったことはないです。というのも、休みの日にホテルに泊まることが彼にとって唯一の楽しみらしいんですよ。贅沢な気分を味わえるからと、毎回会う時にはホテルを予約してくれているんです。今は、一人でマンションに住んでいると聞きました。家事は、すべて家事代行に頼んでいると言っていたので、その女性はお手伝いさんだと思います。

オカン:九紫火星ってね、情熱的でプラス思考ではあるんだけども、良いことだけを聞いちゃう傾向があるの。もちろん、28歳の九紫火星が全員同じ性格だとは言わないけれども、でも頭のどこかに入れて、気をつけてね。今年は恋愛運がいいから、人との出会いの機会も多いとは思うのだけど、出会ったばかりだし、必ずしも信用できる相手というわけではないから、もう少し彼のことを知ってみたらどうかしら?

瑠衣:交際期間を長くみた方がいいということでしょうか? でも、彼のことはもうある程度、知っているつもりです。出身地や、実家の家族のこと、大学時代の話は聞いています。質問をすれば、包み隠さずに話してくれたので信用できると思います

オカン:そうなのね。でも、貴方と結婚するというカードが出ていないの。だから、焦らずにもう少し様子をみてみたらどうかしら。彼の生活を自分の目で見た方がいいと思うわ。お互いの価値観を知るのって大事なことだから。


占いのその後 人によって「試練」は違う

約半年後、瑠衣さんに彼との関係に進展について聞いてみると、驚きの返答があった。

「言いたくないんだけど…。彼とは別れたの。あの時の彼は、実は既婚者だったみたい。もう、これだけで察して。話したくないんだけど」

その一方でオカンに尋ねると「本人には言えなかったけれど、実は幼い子供も見えたのよね」と漏らした。なぜ、本人にその霊視の結果を伝えなかったのかと聞くと、少し困った顔をしながら説明をしてくれた。

「瑠衣さんはプライドが高いから何を言っても“でも”とか“だって”と否定する人なの。そんな人に“あなたの彼は騙していますよ”とは言っても、信じてもらえなかっただろうし、もし信じたとしても、すごく落ち込んで立ち直れなくなると思うわ。プライドの高い人は一歩間違えたら、自害する可能性があるくらい、弱いのよ。だから、本人が気づくしかないの」

オカンの口調や、相手を説得する際の言葉は、お客さんの性格を見て変えているという。

「素直にアドバイスを聞いてくれる人の方が、幸せになるのは早いわよね。でも、間違った選択をしても、そこで自分で気づいて学ぶことができれば、次の恋愛に活かせられるから、絶対にマイナスなこととは言い切れないわ。もちろん、取り返しのつかいない“失敗”もあるけれど、人生って最期の時まで何が正解かわからないのよ」

心が傷つくほど、大失恋を経験した瑠衣さんだが、今回のことは、彼女にとって幸せを掴むための人生の“試練”だったのかもしれない。

オカン

2007年に都内の自宅で占いの店をオープンし、これまでの鑑定人数は3000人を超える占い師。タロット、九星気学をもとに、霊感で見える風景や人物をヒントにアドバイスをする。霊感は幼少期からあり、10代の頃から趣味でタロットを始める。本人の希望により、店の詳細と本名は秘密。

Text: Emiri Inoue Illustraiton: Sarah Iwata Edit: Norie Sato

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年1月号
2019年12月12日発売

GINZA2020年1月号

No.271 / 2019年12月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
おしゃれな人が毎日、使うもの

センスのいい人の
生活に必要なアイテム

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)