SEARCH GINZA ID

ハンモック・モビール・ランタン、専門店で探すおこもりの相棒

ハンモック・モビール・ランタン、専門店で探すおこもりの相棒

部屋にあるとうれしいベスト3はハンモック、モビール、ランタン。共通するのは“揺れ”がもたらす癒やし!マイルーム改造計画に役立つ、よりすぐりの3店をセレクト!


ハンモック
〈Hammock2000 SHOW ROOM 世田谷〉

家でもハンモックを楽しむ贅沢を味わってみない?コットンを紡いで作られた〈ハンモック2000〉のアイテムは、手作業の温もりを感じられるものがそろう。これだけの数を試乗できるのは、東京でここだけだそう。設置も意外と簡単で、スタンド式かつり下げ式の2パターン。最近はソファのような感覚で使える、チェアタイプのものが人気だとか。

Hammock2000 SHOW ROOM 世田谷

住所:東京都世田谷区世田谷1-38-4-101
TEL:03-3428-8182
営業時間:13:00〜20:00
定休日:火〜木
現在ショールームは予約制。ほつれや破れなどアフターケアも充実。

モビール
〈tempo〉

栃木県に工房を構え、ひとつずつ丁寧に手作りをしている〈テンポ〉。アイテムはドリルデザインやECALなど、世界中の建築家やプロダクトデザイナーとコラボレーション。知恵の輪のように接続点の組み合わせで形を変えられるものや、赤べコにヒントを得た置き型タイプなど、“動く彫刻”と呼ばれるのも納得の、造形を活かしたデザインに目を奪われる。

tempo

住所:栃木県足利市丸山町688-5
TEL:0284-22-3144

公式サイト

ランタン
〈viblant〉

部屋で使うのが難しいオイル・ガスランタンを、灯りの質感そのままに、独自の技術で中身を電球へ加工するリメイクを行っている珍しいお店。もちろん、アメリカなどでバイイングした〈デイツ〉〈コールマン〉〈フュアハンド〉などのアンティークも豊富にそろっている。また、机にも置ける小さなオイルランプもあるので、手始めにこちらから試すのもあり。

viblant

住所:東京都世田谷区玉川2-15-13, 2-A
TEL:03-6805-6366
営業時間:11:00〜20:00
定休日:火

中には100年前のランタンも!堀り出しもののデッドストックも多い。

GINZA2022年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)