私と部屋 vol.24 ニューヨーク、ブルックリンで暮らす10年。時間と共にジャズが流れる部屋 ー久城 雅子さん

私と部屋 vol.24 ニューヨーク、ブルックリンで暮らす10年。時間と共にジャズが流れる部屋 ー久城 雅子さん

前回(私と部屋 vol.23)ご登場の吉田裕美佳さんにご紹介いただいたのは、通訳兼 日本語講師の久城 雅子さん
「窓の外にはウィリアムズバーグブリッジが正面に見え、目の前をサブウェイが走り、ほぼ毎日のように階下からジャズが聴こえるという、いかにもNYブルックリンという感じの場所に10年ほど住んでいます。個人オーナーのビルなので家賃の値上げ等は彼次第ですが、長年良い関係を保っているので、この立地でも家賃はそこまで高くありません。時々、友達を招いてホームパーティーを楽しんでいます。」


雅子さんの暮らしの3か条

私と部屋

1.ライトは全て間接照明にする

2.植物に愛情を注ぐ

3.物は所定の場所へ整頓する


久城 雅子さんの紹介する次回のゲストは、平井ナオコさんです!

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)