SEARCH GINZA ID

仕事と暮らしを両立するバランスのいい部屋 あの人のおしゃれな家:「smbetsmb」アートディレクター・新保夫妻

仕事と暮らしを両立するバランスのいい部屋 あの人のおしゃれな家:「smbetsmb」アートディレクター・新保夫妻

職住一体の心地よいバランス

新保美沙子
アートディレクター

新保慶太
アートディレクター

「仕事と暮らし、どちらも大切」と話す新保夫妻。両立ができる事務所兼住まいを探して、ピンときたのが60年代に建てられたヴィンテージマンションだった。入居の決め手になったのは、広いアプローチなどを備えたエントランスのホスピタリティ。「この玄関ならば、仕事相手と友人のどちらを招いても違和感がないと思いました」(美沙子さん)

生活感を出しすぎず、オフィスっぽくもなりすぎない—このバランスをうまくとることは、インテリアにおいても大きなテーマ。

「部屋に合わせて家具を選んでいたら、偶然にもマンションと同じミッドセンチュリーの時代のものばかり。大きなダイニングセットを置いたことで空間がまとまったので、小さな家具をちょこちょこ置くより、よかったかもしれません」(慶太さん)

もともと持ち物は少なく「簡潔な状態で暮らしてきた」というふたり。雑音のない室内に、家具や照明などの美しいフォルムが映えている。ものを選びとるプロセスを楽しみながら確立した、職住一体のスタイルだ。

新保美沙子/新保慶太

しんぼ・みさこ、しんぼ・けいた>> デザインユニット「smbetsmb」として、アートディレクション・デザインを手がける。www.smbetsmb.com

Photo:Yuka Uesawa Text:Rie Ishikawa

GINZA2020年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)