SEARCH GINZA ID

何かが始まる予感。クリエイション仲間と語らう家 あの人のおしゃれな家:デザイナー・大脇千加子さん

何かが始まる予感。クリエイション仲間と語らう家 あの人のおしゃれな家:デザイナー・大脇千加子さん

扉を越えて新しい暮らしも広がる

大脇千加子
デザイナー、ディレクター

日本各地の、武骨なほどのもの作りの担い手の仕事を、ファッションやプロダクト、アートなど、世に送り出す形に紡いでいく「ワンダーフルライフ」。主宰する大脇千加子さんの自宅は、アトリエの奥にある。

「ここに家を持ち住み始めて丸10年。子どもが小さいときは、アトリエとの境の扉を閉ざして自宅と明確に区切っていました。それが『ワンダーフルライフ』を始めた3年ほど前から開け放つことが多くなって。一緒にクリエイションをしている仲間とは、扉を越えて、こちら側で一緒にごはんを食べながら関係を積み重ねるように」

大きなテーブルやソファなどのしつらえは同じでも、過ごし方が変わることで、家は違う顔を見せる。ここは今、東京に出てきた作り手の友人の拠点にもなっている。大脇さんが、奄美や岡山で、訪問先に逗留し時を忘れて語り合ったことが実を結ぶように、何かがここから動き始める予感がうれしいという。

「自分の家だけど、今は容れ物という意識。どんな化学反応が起こるかワクワクします」

大脇千加子 おおわき・ちかこ

「ワンダーフルライフ」主宰。ファッションブランドのデザイナーを経て、日本各地の作り手と協働する作品制作を開始。wonderfulllife.link

Photo:Yuka Uesawa

GINZA2020年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)