女子に優しいサウナが都心に増殖中! セルフロウリュを体験しよう【東京ガイド2019】

女子に優しいサウナが都心に増殖中! セルフロウリュを体験しよう【東京ガイド2019】

女子に優しいサウナが増えている東京。ビギナーでもすっきりカラダが“ととのう”スポットはどこ?

まず声を大にして言いたいのが「サウナと言えばおっさん」というイメージはもう古いということ!美容のためにエステに行ったり、ストレス発散にショッピングに行くよりもずっと経済的で健康的。女性こそ行くべきところだったのです。しかも、これまでサウナ室のスペースや施設数、質などが圧倒的に男性優位だった日本のサウナ界において、近年ようやく女性にもうれしい施設がジワジワ増えてきています。たとえば、後楽園にある「スパ ラクーア」や恵比寿のカプセルホテル「ドシー恵比寿」。この2カ所の最大の魅力は、都内のサウナ施設ではほとんどなかったフィンランド式サウナの“セルフロウリュ”ができるようになったこと。女性がサウナを苦手だという理由のひとつに熱さがあります。セルフロウリュは、気軽に自分の好きな体感温度、湿度に変えることができるので、熱さに弱い女性も利用しやすくなりました。これぞまさにサウナの新時代到来なのです!

1.セルフロウリュで自分に合ったホカホカ具合に!

Spa LaQua
都会の真ん中にある広々サウナ

2017年にリニューアルしたスパ施設。注目はフィンランドサウナ「ヤルヴィ」。ここでぜひ体験したいのが女子サウナには珍しいセルフロウリュ。熱したサウナストーンにアロマ水をかけ水蒸気を作り、発汗を促すロウリュを自分好みの熱さ加減に調整しながら行える。また女性専用パウダールームにはさまざまなブランドのアメニティが並び、100円でコスメが自由に試せるサービスも。

フィンランド式サウナのヤルヴィ

「スパラクーア」

住所: 東京都文京区春日1-1-1
TEL: 03-3817-4173

℃恵比寿
サウナ完備の駅近カプセルホテル!

長坂常がインテリアをデザインしたカプセルホテルは駅から徒歩1分。宿泊せずともサウナのみの利用もOK。サウナルームは12名ほどが入れる広さがあり、ここもセルフロウリュができる。また水風呂の代わりにウォームピラー(水シャワー)を設置し、水浴が苦手な人にもオススメ。

「℃恵比寿 」

住所: 東京都渋谷区恵比寿1-8-1
TEL: 03-3449-5255

 

2. 水着でアウフグースを!

豊島園 庭の湯
緑に囲まれた屋外サウナで、熱波をあびる

サウナ内の空気をタオルであおぐことで熱波を起こすアウフグース。大人だけが楽しめる(中学生未満入館不可)温泉施設・豊島園 庭の湯では水着着用で男女一緒に体験可能!日本庭園に囲まれた「バーデゾーン」でどうぞ。

「豊島園 庭の湯」

住所: 東京都練馬区向山3-25-1
TEL: 03-3990-4126

 

3. 欲張りに楽しむなら、こちらへ

テルマー湯
都内初!水素水入り泥パック&塩サウナ
低温サウナでととのいながらキレイに

女性サウナの聖地として有名。室温45℃と比較的穏やかなサウナには、女性にうれしい水素水入りの泥とミネラル豊富な塩が用意されていて、自由に泥パックしたり、塩マッサージができる。24時間営業なので、終電を逃したときの駆け込み寺としても覚えておきたい。

「テルマー湯」

住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-1-2
TEL: 03-5285-1726

改良湯
老舗サウナで音楽やアートとの出合いも

創業100年を超える銭湯が昨年12月にリニューアル。浴室の壁にはポップなペンキ絵が描かれ、脱衣所では音楽イベントを開催するなど気軽にカルチャーを感じられる場に。マイルドな温かさがウリの遠赤外線サウナにはジャズが流れ、水風呂はスペースを拡張。若いサウナーが増加中だ。

「改良湯」

住所: 東京都渋谷区東2-19-9
TEL: 03-3400-5782

4. グッズを買うなら

メトスサウナソッピ
本場・フィンランドのサウナグッズをゲット!

日本初のサウナ専門店。フィンランド直輸入のサウナハットやロウリュ用の精油から、テントサウナやサウナトレーラーまで扱う。外に展示されたアウトドアサウナは事前予約で体験も可。

サウナハット

頭皮を熱から守り、髪の乾燥も防ぐサウナハット ¥11,200*参考価格

まくら型のイグルーサウナ

サウナーならいつかは欲しいかまくら型のイグルーサウナ。¥2,200,000*運送費別

「メトスサウナソッピ」

住所: 東京都昭島市田中町610-4 モリパークアウトドアヴィレッジ
TEL: 042-545-3738

大智由実子

ライター、サウナ周りのさまざまなことをする人。花椿WEBで『世界サウナ紀行』連載中。サウナ・スパ健康アドバイザーの資格も持つ。

Photo: Yoko Tajiri  llustration: Toshiyuki Hirano Text: Mariko Uramoto

GINZA2019年4月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)