グラフィックレーベル〈セイハロー〉のクールなシェアオフィスにお邪魔しました

グラフィックレーベル〈セイハロー〉のクールなシェアオフィスにお邪魔しました

スタイリッシュな服を生み出しているからには、きっとそのアトリエもすてきなはず。そんな期待を胸に秘め、東京を 拠点としているブランドの仕事場へ。そこには、各々の視点でこだわり抜いた空間が広がっていた。

 

SAYHELLO

グラフィックデザイナー兼ペインターの山本直樹さんとウェブデザイナーの森田涼平さんが2010年頃に立ち上げた「グラフィックレーベル」。服を作らず、誰かが作ったものを脚色する、というスタイルを貫く。

 

当初は山本さんの自宅で作業していたが、2012年頃ビジネスの拡大に伴いインテリアデザイン会社SLOPEと一緒に事務所を作ることに。彼らとはFIXED BIKEを通じて知り合い、10年来の付き合い。事務所の内装は彼らが手がけた。14年近くにギャラリー兼ショップSEE YOU SOONもオープンした。スウェーデンのスケーターチームと一緒に来日し、そのギャラリーで展示を行ったのが、最後に一員となったカリグラファーLETTER BOY。オフィスを気に入り、日本に住むことも決意。晴れてひとつ余っていた作りつけのデスクが埋まった。

「5人の友人や仕事関係の人たちがいつも入り乱れています。会社は別ですけどファミリーっぽい。仕事もコラボすることが多いんです。クールなものを作ろうとしているんだからクールな空間で仕事をしたいですね」

 

OFFICE

セイハロー SAYHELLO オフィス
三者の名前が書かれた入り口。

セイハロー SAYHELLO オフィス
SAYHELLOのデスク。手前のテーブルもSLOPEが作った。

セイハロー SAYHELLO オフィス

セイハロー SAYHELLO オフィス
SLOPEが作業をする部屋。ガラス窓にはたくさんのステッカーがバランス良く貼られている。

セイハロー SAYHELLO オフィス
天井に取り付けられた白い箱は「瞑想室」。ここで仮眠をとることも。

 

GALLERY & SHOP

SAYHELLOの商品をはじめ、雑貨、お菓子、飲み物、文房具などが並ぶ。SAYHELLOらしく、山本さんが使う画材や、「3回目の引越しくらいで捨てるようなもの」を選んでいる。奥のギャラリーに加え、シャッターにもペインティングが。イギリスのアーティストが描いた。

セイハロー SAYHELLO オフィス

セイハロー SAYHELLO オフィス

SEE YOU SOON

東京都渋谷区富ヶ谷2-19-12 #101
03-5738-8039
14:00〜19:00
定休日、日月火
www.seeyousoon.tokyo

Photo: Mai Kise  Text&Edit: Itoi Kuriyama

GINZA2018年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)