SEARCH GINZA ID

「中川政七商店」初の複合商業施設「鹿猿狐ビルヂング」が、奈良にグランドオープン

「中川政七商店」初の複合商業施設「鹿猿狐ビルヂング」が、奈良にグランドオープン

「中川政七商店」初の複合商業施設・まちづくりの拠点「鹿猿狐ビルヂング(しかさるきつねびるぢんぐ)」が、2021年4月14日(水)、奈良にグランドオープン。施設内には「中川政七商店 奈良本店」「猿田彦珈琲」「㐂つね」「JIRIN」が入店へ。


「中川政七商店」が、2021年4月14日(水)、同社初の複合商業施設「鹿猿狐ビルヂング」を奈良市元林院町(ならまちエリア)に開業する。

「中川政七商店」はもともと、江戸時代中期に麻織物「奈良晒」の問屋として1716年に奈良で創業し、日本の工芸をベースにした生活雑貨を作り続けてきた。その中で、近年進めてきた産業観光の取り組みを、創業の地である奈良で実現。今回、まちづくりの拠点となる、複合商業施設をオープンすることになった。

「鹿猿狐ビルヂング」では、“路地を巡り出会う、触れ、学び、味わう奈良”をコンセプトに、この場所でしかできない買い物や飲食、ワークショップなどさまざまな体験型コンテンツを用意。奈良に暮らす人や国内外から訪れる人が、よりこの土地の魅力を感じられるような拠点を目指しているという。

約126坪の敷地面積に3階建ての同施設を設計するのは、日本を代表する建築家の一人、内藤廣。開放的なガラス窓と周囲の街並みを活かした瓦屋根が特徴の建物の中央には、中庭とそこにつながる新たな路地が創られ、古きよき趣が残る「ならまち」の風景に溶け込んだ新たな空間が生まれる。

中川政七商店初の複合商業施設「鹿猿狐ビルヂング」が、奈良にグランドオープン

施設内には、創業の地に満を持して構える旗艦店「中川政七商店 奈良本店」、関西初出店となるスペシャルティコーヒー店「猿田彦珈琲」、東京・代々木上原にあるミシュラン一つ星掲載店「sio」による初のすき焼き店「㐂つね(きつね)」、まちづくりの拠点となるコワーキングスペース「JIRIN(じりん)」が展開される。
また、同施設とともに足を運べるよう、近隣の「遊 中川 本店」「茶論 奈良町店」もリニューアル。築100余年の町家の貯蔵庫を改装した「時蔵」や「布蔵」とともに、「中川政七商店」の歴史を辿ることができる。

工芸や歴史、文化に触れる体験型コンテンツとともに、古都・奈良の魅力を堪能してみては?

「鹿猿狐ビルヂング」

住所: 奈良県奈良市元林院町22番(近鉄奈良駅より徒歩7分)
営業時間:  店舗により異なる
Tel:0742-25-2188

定休日: 無休

公式ホームページ

Text: Kurumi Fukutsu

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号
2021年4月12日発売

GINZA2021年5月号

No.287 / 2021年4月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
カラフルを着て街へ出たい

思い切って色を楽しむ
春のファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)