「スピリチュアルクレンジング 始めましょう!」あまたある中から、GINZAガールにふさわしい浄化法を探しました

「スピリチュアルクレンジング 始めましょう!」あまたある中から、GINZAガールにふさわしい浄化法を探しました

Share it!

開運したいと願うなら、まずその前に、身も心も部屋も浄化しなければ!幸運の女神は、清められた場所にこそ舞い降りてくるもの。 あまたある中から、GINZAガールにふさわしい浄化法を探しました。


 

CRYSTAL

まず注目したいのは、クリスタル。その選択基準は?

「透明度が高いほど、パワーも強い。古代レムリア大陸の叡智が刻まれているとされ貴重なのは、レムリアンシード。産地では、アーカンソーが純度が高いと有名です。また浄化目的ならば、原石のままで取り入れるのがいいでしょう」とは、毎年アリゾナ州ツーソンで開催されるミネラルショーで石を買い付け、セドナの川で清めている、ジュエリーブランド〈LiniE〉の新美文栄さん。部屋に置いても、持ち歩いても。まずはビビッと惹かれる石と出会って!

「普段使っているジュエリーを浄化するなら、さざれ石をボウルに入れて、その中に入れておくといい。満月の下、ひと晩月光浴するとより効果的です。また、クリスタルそのものも、ときどき、水で洗ったり、天日干ししたり、とクリアリングすることを忘れずに」

左: レムリアンシードクォーツ H5cm *参考商品、入荷時期は未定(LiniE aoyama)/手前の小さな石: さざれ石 180g ¥650(マライカ ミティ 青山店)/中央奥: アーカンソークラスター水晶 H5.5×W9×D7cm ¥31,500_右奥: ブラックトルマリン 左 H3cm ¥2,800、右 H4.5cm ¥8,500(以上MANIMANA)/オオカミとペンギン*スタイリスト私物

LiniE aoyama」
Tel: 03-6434-7700
マライカ ミティ 青山店
Tel: 03-3797-6679
MANIMANA


 

SALT

浄化の定番アイテム、塩。盛り塩にしたり、岩塩を持ち歩いたり、とさまざまな使い方がある。ハワイ島在住のLomilomiマスター、Junkaさんは?

「ハワイでは、海水に入ることが浄化。聖なる儀式の前など、朝3時に海に入って清めます。そこでオススメしたいのが、海塩を入れた塩風呂。アラエアシーソルトのようなピュアな海塩を、ちょっとぬるめのお風呂に入れて、足から入って頭まで。頭頂はエネルギーが入る場所なので、ここを清めるとプシューッと抜けてマインドがクリアに。目もシャキッとします。日々ストレスフルな人ほど頭に血が上っているので、頭まで入ると『エーッ!?』と驚くくらい効果的。海にいるときのように、ゆっくりとリラックスして浸かるのがいいですね」

日課にして、“ためない”生活を心がけよう。

中央の黒い塩: パームアイランド ブラックラーバ 170g ¥870(アロハストリート・横浜ショップ)/中央から2番目: モロカイ島の海塩、マウイ島のラベンダー、カヴァのパウダー、エプソムソルトをブレンド。LO¯KAHI BATH SALT BLEND*価格未定(MAI HAWAII AKU)/中央から3番目: アラエアシーソルト 454g ¥718(アロハストリート・横浜ショップ)/一番外側: こちらは海水からとれる、硫酸マグネシウム。海塩同様、バスタイムに。エプソムソルト 2.2kg ¥1,200(ヒロセ)/ティーリーフのレイ: ハワイの聖なる植物、ティーリーフを編んで、ブレスレットやアンクレットにしても。/その他*スタイリスト私物

MAI HAWAII AKU」   
アロハストリート・横浜ショップ
Tel: 045-228-7030
ヒロセ


 

SMUDGING

「石のアクセサリーには、ホワイトセージを使った浄化法、ネイティブアメリカンが古くから行っているスマッジングを。愛用しているジュエリーの石を見て『曇った?』『汚れた?』と感じたら、葉を1枚取って火をつけ、ぼっと燃え上がる炎を消したら、上がる煙を石に。5センチくらい離して、煙が当たるように回していくと、石が煙を吸い込んでいくんです。煙を避けるようになったら、浄化できたということ」(新美さん)

浄化のための葉は、ストーンショップやインターネットなどで手に入るが、「カリフォルニアかアリゾナのホワイトセージが、浄化力が高いと言われています。週1回を目安に行うといいですね」。部屋の浄化には、使いやすいお香タイプや、香木パロサントなどもオススメ。お気に入りを見つけて、インテリアのひとつとして取り入れては?

左後ろの香木: パロサント 20g ¥1,200(プレイマウンテン)/中央のセージの束: ネイティブアメリカンが聖なる儀式の際に使用する道具、ホワイトセージバンドル、アバロンシェル[写真左手前]など、5アイテムがセットに。スマッジングセット ¥1,670_手前中央のセージ: ホワイトセージクラスター 20g ¥360_右奥: サンタフェ香 パン焼き釜セット お香20個入り ¥460(以上マライカ ミティ 青山店)/左手前のアバロンシェルにのせたお香: 古代ギリシャのレシピをもとにしたお香。フランキンセンスやローズマリーなどの植物成分からなる。ヌーエッセンス・ピュリフィケーション 15g ¥1,500(From Earth Cafe OHANA)/右手前: 淡路島で作られた和紙のお香。Kuセージ 24回分 ¥650(Pili)/右中央のクマ: ズニ族が動物をモチーフに作るお守り。左 ¥8,800、右 ¥9,500(共にMANIMANA)/その他*スタイリスト私物

プレイマウンテン
Tel: 03-5775-6747
マライカ ミティ 青山店
Tel: 03-3797-6679

From Earth Cafe OHANA
Tel: 03-5433-8787
Pili
03-6434-5633
MANIMANA


 

SOUND

ふと耳にした楽器や、金属のチャイムなど、響き続ける音を耳にして、心が穏やかになったことはありませんか? 音による浄化法もあるかもしれない…と探してみました。ヨガではおなじみのティンシャもそんな効果が期待できるアイテム。

「本来は、チベット密教法具。宗教上の考え方では、身の回りにいる悪霊に音を食べさせておなかをいっぱいにし本来の場所に戻す、と言われています」とは、ベルやドルジェ、シンギングボウルも扱う〈アマナマナ〉の栗原美幸さん。「とくにネガティブな感情を抱えているときに、ティンシャの響きは効果的。長くのびる音が消えていくまで追うことで、心が鎮まっていくのを感じるはずです」

他にも、オルゴールボウルやメルヘンクーゲル、ガムランボールなども気になる。音がもたらす神秘的な力にも注目してみよう。

左上: 制作過程でお坊さんが魂を込めているので、鳴らすたびにマントラが唱えられたのと同じ効果になるという。ベーシック・ティンシャ〈真言ロータス〉φ6.5cm ¥11,800(アマナマナ)/オルゴールボールは、古代ケルト民族が瞑想をする際に使っていた鈴、ドルイドベルがもとになっている。左下のリンゴ H1.5cm ¥4,200、右下のキーホルダー W7cm ¥4,600(共にブッククラブ回)/右上: メルヘンクーゲル オリオン W12cm ¥11,000(クレヨンハウス クーヨンマーケット)/中央の3つのボール: バリ島の楽器を彷彿とさせる、美しい音色。真鍮のボールを銀のボールで包み、揺れるたびに繊細な音を奏でる。キーホルダーやアクセサリーにつけて。ガムランボール 上 UNIQUE BLACK SUN φ1.8cm ¥3,800、中 JAWAN〈M〉GALAXY φ2cm ¥4,800、下 JAWAN〈S〉MOON φ1.8cm ¥3,800(以上Chantii)

アマナマナ
ブッククラブ回
Tel: 03-3403-6177
クレヨンハウス クーヨンマーケット
Tel: 03-3406-6420
Chantii(チャンティ)

Photo: Masaki Ogawa   Styling: Mayu Yauchi   Edit: Ayana Takeuchi   Cooperation: Getty Images, Aflo

GINZA2018年1月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント