SEARCH GINZA ID

洗剤、スチーマー、クリーナーetc. 洗濯がはかどる便利グッズ|365日のマイ定番 vol.8

洗剤、スチーマー、クリーナーetc. 洗濯がはかどる便利グッズ|365日のマイ定番 vol.8

毎日に欠かせないスタンダードな日用品こそ、機能やデザインを吟味して選びたい。朝、目玉焼きをつくるフライパンから、すやすや眠れるベッド周りのアイテムまで。あれば家での時間がぐっと楽しくなるアイテムを、7つのカテゴリーごとにご紹介。今回は洗濯グッズをピックアップ。


 

HOUSEKEEPING

掃除がしたくなる、洗濯がはかどる、
家事の時間が好きになる優秀ツール。

洗濯グッズ 便利ツール

1. エコベール ゼロのおしゃれ着用洗剤
推薦者: 長坂磨莉

無添加にこだわり、成分は再生可能な植物とミネラルのみ。シルクなども洗えるおしゃれ着用洗剤は「洗浄力はしっかりありつつ、風合いや色をキープ。仕上がりがとても自然です」。肌に優しく、無香料・無着色なので赤ちゃんや敏感肌の人の衣類も安心して洗える。ボトルは75%が植物由来、25%が再生プラスチック製。
ゼロデリケートウォッシュ 1000ml *オープン価格(エコベール | ジョンソン)


2. レルムナチュレの除菌・消臭洗剤
推薦者: 片山久美子

ホタテの貝殻100%の洗剤。パウダー1gを水1Lに希釈して使用。「めちゃくちゃ汚れが落ちる。洗面台、お風呂、キッチン、デスク周り、床など、何種類ものケミカルな洗剤を使っていたのが噓みたいにこれ1本でピカピカに」。刺激性は蒸留水以下で、野菜やベビー用品の洗浄にも役立つ。消臭・除菌の効果も。
レルムナチュレ 618 100% ナチュラルスカロップパウダー 150g ¥1,000(レルムナチュレジャパン)


3. TIGERのフットウェアパウダー
推薦者: オモムロニ。

かつてアメリカ軍が使用していた靴の消臭パウダーを日本のメーカーが消臭抗菌効果をアップデートして復刻。鉱物やペパーミント、レモングラスなど自然由来の成分で作られたパウダーを靴の内側にふりかけるだけで臭いの原因となる雑菌を24時間でほぼ除去できる。「オリジナルのボトルデザインを踏襲したパッケージもかっこいい」。
アーミータイプフットウェアパウダー 110g ¥1,350(タイガー | 東急ハンズ新宿店)


4. SteamOneの衣類スチーマー
推薦者: 竹内美彩

フランスメーカーのスチーマーはスタイリッシュでコンパクト。「蒸気がかなり強く、ストレスなくシワを伸ばせる。見た目もクールで使っていて気分がいいです」。自立する設計で作業中の置きスペースや収納場所にも困らない。水タンクに市販のペットボトルをつなげられるボトルコネクター付き。新色のホワイト以外にブラックもある。
S-Nomad ホワイト H22×W11.8×D17.3cm ¥13,800(SteamOne | DMM.make


5. フェザーダスターのハンドモップ
推薦者: 伊波英里

ディズニー映画『美女と野獣』(91)に登場する掃除上手なフェザーダスターがハンドモップに!口元のほくろまで忠実に再現し、華やかなオーラを放つ。「PC周りのホコリをとる時に使っています。造形のクォリティが高く、デスクに置いているだけで楽しくなる」。東京ディズニーランド園内、東京ディズニーリゾート®・アプリで購入可能。
H24cm ¥1,600*税込み(東京ディズニーリゾート®)*品切れの場合があります


6. Iris Hantverkのちりとりブラシセット
推薦者: 小林和人

スウェーデンで100年以上の歴史を持つブラシメーカー。「店内の掃除用に。立ち上げ時間ゼロで、充電の必要もない道具は心強い存在です」。使用している柔らかな馬毛は適度にコシがあり、床を傷つけずにゴミを集めやすい。ちりとりの持ち手に引っかけておけばブラシが地面につかず、毛が広がるのを防ぐ。すべすべとした手触りのハンドルはブナ製。
H98.5×D27.5cm ¥18,000(イリス ハントバーク | アクセル ジャパン)


7. Sharkのハンディクリーナー
推薦者: 河井菜摘

コードレススティック掃除機と同じレベルの強力なモーターを搭載。「ハンディサイズながらゴミを吸いとる力が抜群。スマートなデザインなので充電ドックごと部屋に出したまま。いつでもサッと掃除できます」。小型のペットボトルほどの軽さとスリムな形状で片手でも操作しやすい。バッテリーは着脱式なので買い替えが可能。
EVOPOWER W25 約H41.9×W5.4×D6.1cm ¥17,500(シャーク)

*記事は2020年12月11日時点の情報です。現在は価格や在庫内容等が変更となっている場合があります。

愛用品を教えてくれたみなさん

スタイリスト
長坂磨莉
ファッションや雑貨、インテリアを中心に活動中。最近ガラスの金継ぎに挑戦。

「CITYSHOP」コンセプター
片山久美子
ディレクション全般を担当。バイイングトリップでは世界各地を自分の足で回る。

雑貨コーディネーター
オモムロニ。
ユーモア系から実用的なものまで、独自の審美眼で雑貨やギフトをセレクト。

〈PHOTOCOPIEU〉デザイナー
竹内美彩
フランスでの生活の経験を元に、帰国後19-20AWより自身のブランドをスタート。

アートディレクター
伊波英里
グラフィックデザイン、映像、プロダクト、空間演出など表現方法は多岐にわたる。

「Roundabout」「OUTBOUND」店主
小林和人
生活にまつわるアイテムのセレクト、ディスプレイ、展覧会の企画をすべて担う。

修復専門家
河井菜摘
京都・東京・鳥取の3拠点で漆と金継ぎを主軸に日用品や骨董などの修復を行う。

Photo: Kaori Ouchi, Getty Images Collage: Takashi Tanaka Text: Mariko Uramoto

GINZA2021年1月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年6月号
2021年5月12日発売

GINZA2021年6月号

No.288 / 2021年5月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
ワードローブ愛がいっぱい
クローゼットスナップ!

おしゃれなみなさん
クローゼット開けてもいいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)