星とハーブでセルフケア 3月編:うるおいと女子力をアップ!金星の植物・ゼラニウム

星とハーブでセルフケア 3月編:うるおいと女子力をアップ!金星の植物・ゼラニウム

Share it!

「As Above, So Below(下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとし)」とは、医学の源・錬金術の基本が刻まれたエメラルド・タブレットにある名言。大宇宙(星)と小宇宙(植物や人間)は連動している!というわけで、中世には7つの星と関係するハーブによって病の治療が行われたとか*。本連載ではセラピストの田嶋友美が毎月ハーブをセレクトし、12星座別のはたらきと取り入れ方を紹介。ロマンチックに癒されたい。


 

うるおいと女子力をアップ!金星の植物・ゼラニウム

EPSON MFP image

占星術では春分の日(2018年は3月21日)が1年の始まり。日本では4月の新年度から新しい環境や人間関係が始まります。これからの出会いに向けて、コンディションを整えておきたいですよね。そんな今、おすすめしたいのは、ゼラニウム。ピンク色の小さな花と先のとがったぎざぎざの葉っぱのついた植物で、別名はローズゼラニウムといいます。高価なバラの精油と共通する成分が含まれていて、バラによく似たフローラルな香りの精油です。抗炎症と収れん作用があり、皮膚の老化防止にも良いとされ、ホルモンのバランスを調整する作用があるのでPMS(月経前症候群)や月経痛をやわらげる効果も期待できます。ゲラニオールという成分が不安を鎮めて幸福感を与えてくれるのです。

ゼラニウムに対応する星は、夕方になると太陽のそばで輝く宵の明星、金星。愛と美の女神ヴィーナス(アフロディーテ)の星で、愛し愛されることの喜びや美しさと調和をもたらしてくれます。ゼラニウムを使った幸せなスキンケアタイムで、血行を促進し皮膚に潤いを与えて女子力アップを目指しましょう!

 

あなたはゼラニウムでどうなる?

金星と連動するゼラニウムが本来のあなたらしさを強調し、バランスを整えてくれるはず!

☆牡羊座☆

熱い思いをまっすぐに好きな相手に向けられます。スピード感のある恋愛をするかも。

☆牡牛座☆

穏やかに安定した恋愛を続けていきます。心地よく快適であることを重視します。

☆双子座☆

変化に富んだ恋愛で相手を飽きさせません。さわやかに恋を楽しみます。

☆蟹座☆

愛する人を家族のように大切にします。母性的な深い愛情を持っています。

☆獅子座☆

異性を惹きつける魅力にあふれています。ドラマティックな恋愛を求めます。

☆乙女座☆

清楚なかわいらしさのある人です。献身的に相手に尽くすでしょう。

☆天秤座☆

恋の駆け引きが得意で愛され上手です。面食いの傾向がありそうです。

☆蠍座☆

フェロモンを漂わせるセクシーな人です。心から愛することを望みます。

☆射手座☆

ハンターのように意中の人をゲットします。スリリングな恋愛を好みます。

☆山羊座☆

価値ある人と感じたときに恋をします。尊敬し合える関係性を求めます。

☆水瓶座☆

友達から恋人に発展することが多そうです。お互いに自由でいられるような恋愛をします。

☆魚座☆

愛する人をふんわり包み込む癒し系です。甘えるのも上手な恋愛上級者です。
EPSON MFP image

これならできる!ゼラニウムの取り入れ方

ゼラニウムのフェイシャルスチーム

・ゼラニウム精油 1~3滴

・洗面器

・バスタオル

  1. テーブルに洗面器を置いて熱めの湯を入れる
  2. 精油を加えてよく混ぜる
  3. 顔に蒸気をあてる
  4. バスタオルを頭からかぶって目を閉じてゆっくり呼吸する

※バスタオルを開閉して温度や蒸気の量を調節しましょう
※やけどに注意しましょう

※長時間行うことは避けましょう

《ゼラニウムのローション

・ゼラニウム精油 1~5滴

・精製水 40ml

・無水エタノール 5ml

・グリセリン 5ml

・遮光保存容器(50mlほど入るもの)

      1. ビーカーなどの容器に無水エタノールを入れ、精油を加える
      2. ガラス棒などでよく混ぜ合わせる
      3. 精製水とグリセリンを加え、再びよく混ぜ合わせる
      4. 遮光保存容器に移す

※使用時には必ず容器をよく振りましょう
※1ヶ月で使い切りましょう

EPSON MFP image

おすすめのゼラニウム精油は、フランスのオーガニック精油ブランド「フロリハナ」のもの。詳細、購入はこちら

*古代ギリシャ時代、森羅万象は火・地・風・水の4つの元素で作られているとされました。後にそれらはそれぞれ熱/乾・冷/乾・熱/湿・冷/湿という性質を持ち、人間の健康状態や人格などの性質を決める4つの体液(血液・粘液・黒胆汁・黄胆汁)と対応するとされました。4つの性質は天体の運行と連動していて、太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星の(当時認識された)7つの星のうちのいずれかの支配を受けていると考えられたのです。

 


田嶋友美

アロマセラピスト。植物療法のアトリエ、ルモンド・ボタニークにて、アロマテラピーやハーブなどを使い、こころとからだを癒すためのワークショップやレッスンを行う。http://lemondebotanique.tumblr.com/

 

くらちなつき

イラストレーター。人物、植物、インテリアなどを描くファッションイラストレーターとして活躍中。http://koke713irasutopupe.wixsite.com/kurachinatsuki

 

Edit: Sayuri Kobayashi

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント