SEARCH GINZA ID

みんなの文房具愛♡ライター、サトウリカコさんの”ステッカー愛” が止まらない。

みんなの文房具愛♡ライター、サトウリカコさんの”ステッカー愛” が止まらない。

日々の仕事や生活に欠かせない文房具。すぐ近くに置いておけるお気に入りは、毎日を豊かにしてくれるもの。そんな小さなこだわりと幸せの詰まったみんなの “文房具愛” を集めました。ライター、サトウリカコさんの場合は?


サトウリカコさんのプロフィール

サトウリカコ
ライター、写真家
@rkcoo

例えば、来年の手帳を買ったとします。とてもシンプルな黒い手帳を。皆さんは、その真っ新な手帳を手にして何を思いますか?「来年1年は手帳をしっかりつけるぞ!」とか、「手帳とセットにサイズの合うペンを買おう」でしょうか? 私の場合は「来年1年を共にする手帳に何のステッカー貼ろうかな!」といった感じ。新しいiPhoneを手にした時なんて、どう自分のお気に入りの見た目にしようか!と鼻息が荒くなってしまうほど。自分専用にカスタマイズするのが昔っから大好きなのです。

ティーンの頃から、様々なものにステッカーを貼ることが「自分のアイテムに昇格させる儀式」となってしまったため、大人になった今もどうしても辞められない。(バッグの中身もこんな感じ…)可愛いステッカーを見つけてしまうと、手に入れずにはいられないのです。そんな私の、昔から愛してやまないステッカーメーカー「ミセス・グロスマン」をご紹介したいと思います。

このシールを見て「ロール売りしていたお店があったなぁ、懐かしい。」と感じたあなた、きっと同世代ですね〜。遡ること十数年。雑貨チェーンのPLAZAが「ソニプラ」と呼ばれていた時代。店舗に隣接する形で「フロムハート」と言うステッカー屋さんがありました。高校の放課後に友人と足繁く通ったのは青春の良き思い出。2008年に最後の店舗であった藤沢店が惜しくも閉店をして日本を撤退(涙)。が、しかし!同じようなロール売りのお店である、ミセスグロスマンのオフィシャル専門店が西荻窪にあるのです。ステッカー好きの救世主なるショップ「RED HEART STORE」です。RED HEART STORE

ステッカーって “商品” を “マイアイテム” へと変える、マジックだったり。友達や恋人への手紙や贈り物に、彩りを添えてくれたり。ちょっとテンションが上がるアイテムだと思うのです。この「ちょっと」ってなかなか忘れがちだったりしませんか?さっと使えるステッカーを常備しておくことは、日々にきらめきを与えてくれるはずステッカーライフ、皆様もぜひ体験してみてください。

サトウリカコ Rikaco Sato

フリーライター、写真家。アメリカンナイズされたアウトドア一家に育てられた精神が、大人になるとともに濃くなっていくことに驚きが隠せないまま、流れに身を任せ中。 Instagram @rkcoo

 

▷みんなの文房具愛はこちら

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)