ランダムに、決め込まないのがTRUMP FLOWERS流

ランダムに、決め込まないのがTRUMP FLOWERS流

着物を着崩す感覚で、粋に。添えられたカードにもユーモアが

オーナーフローリストの岩井成記さんが、生まれ故郷の岐阜での出店をへて、東京へ。自由が丘店に続く2号店として2016年に開いたのが、代々木上原と八幡の間、今話題のエリアにあるこちらのお店。コンクリートの床に映える花々にグリーン。天井から吊るされたドライフラワーにも、思わず目を奪われる。花束はほどよく無造作に。「目立つ花を真ん中に置くと、ご飯に梅干しの”日の丸”みたいになっちゃうのがイヤで。本数もランダムに、あえてぼこっとした感じになるよう束にしていきます。花が全部正面を向いているのは、人間でいうとみんなが真っすぐ同じ方向を見ている状態。それよりも多少背丈や向きに差をつけた方が、自然に見えるかなと」


母の日の花束は3タイプ。グリーン系が多い“ナチュラル”、華やかさ抜群の“カラフル”、そして「一番シックになりがち」という写真の“おまかせ”だ。この日作ってくれた花束は国産のバラ、ナギサウェーブに、母の日ということでグリーンのカーネーションを。レースフラワーやニゲラで散らして、爽やかさもプラスした。ラッピングも、きっちりパリッと、よりはどこか抜け感を出すのが岩井さん流。「着物を粋に崩して着る感覚に通じるかも」との一言に、思わず納得。

TRUMP flowers 母の日 花束 ブーケ トランプフラワーズ
生花の買い付けは週に3回、東京都中央卸売市場の世田谷市場で。グリーン系を多めに、気に入った色合いのものを、というバランスを意識している。これからの季節はピスタチアの葉やゼラニウム、リョウブなどが充実する予定。取材の最後に店名の由来を聞いたところ、「子供の頃、トランプが好きだったから」と、なんだか微笑ましい答え。花束にはトランプのカード(実はショップカード)を添えるけれど、あくまで花が主役なので、とどこか控えめ。絶妙なバランス感覚と、思わずクスッとしてしまう遊び心。花束って、作る人のキャラクターが出るのだな、と実感。

TRUMP flowers 母の日 花束 ブーケ トランプフラワーズ
紫の花は最近人気のクレマチス。花々が際立つよう、グレーのペーパーでラッピングした。トランプ柄のショップカードは全部で3種類ある。¥3,000(税抜)。

 

TRUMP flowers 母の日 花束 ブーケ トランプフラワーズ

TRUMP FLOWERS代々木上原店
トランプフラワーズ
住所: 東京都渋谷区西原3-25-4 AMBスタジオ1F
✆: 03-4285-2265
営業時間:  9:30~19:00 水休
母の日の花束は予約をした方がベター。

Hiroko Yabuki

ライター兼通訳案内士。2008年に渡英しロンドンへ。帰国後は雑誌で執筆するかたわら、海外から日本を訪れる旅行者を日々案内。www.tokyoai.jp

Photo: Mai Kise Text: Hiroko Yabuki 

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)