ペットと素敵に暮らす部屋を訪ねて03: カメのグラとオウムのハーポ – 引きずられても嚙まれても、“味”として楽しむ

ペットと素敵に暮らす部屋を訪ねて03: カメのグラとオウムのハーポ – 引きずられても嚙まれても、“味”として楽しむ

張り切ってDIYしたテーブル、探し回って見つけたチェア…。日々過ごす部屋だから、こだわりは抜かりなく。ときにペットのいたずらも受け入れて、たどり着いたインテリア。ペットと素敵に暮らす部屋を訪ねて。


石川 顕
スタイリスト

×

グラ(カメ) & ハーポ(オウム)


引きずられても、嚙まれても
それを“味”として楽しむ

 

gz07_DSC5500_f

gz07_DSC5620_f gz07_DSC5486_f

gz07_DSC5665_f gz07_DSC5498_f

 

 

部屋に入った途端、ハーポ(雌/コバタン/18歳)の「アー」という大きな鳴き声、床には2人がかりでやっと抱えることができるグラ(雄/リクガメ/17歳)がキャベツを食べていて、さながら動物園のような石川顕さん宅。「椅子好きだから、特別なものは友人に預けたり、積み上げたりするけれど、あとは気にしていたらやっていられないので、こだわりもなにもあったもんじゃない」と笑う。グラに引きずられ、ハーポに嚙まれ、イームズのアルミナムチェアもアルフレックスのソファもボロボロだ。それでも「真新しいジーパンより破れたジーパンのほうがかっこいいみたいな感じで考えるようにしてる。床も味が出ていいでしょ」となんのその。

Photo: Ayumi Yamamoto, boh (P.104 lower)
Text&Edit: Hiromi Kajiyama   Cooperation: omomuroni

2016年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)