猫のいる癒し作業空間 サイエンスブリッジコミュニケーター/百目木さんのリアルワークライフ

猫のいる癒し作業空間 サイエンスブリッジコミュニケーター/百目木さんのリアルワークライフ

働き方改革の波はギンザ世代にも波及中。 家で働く人たちが どんどん増えています。環境づくりに 愛用アイテム、疲れた時の癒しまで。 リアルワークライフ、拝見!


仕事がどんなに大変でも
家には猫がいるから大丈夫

社員が全員研究者という職場で、サイエンスを介した地域の課題解決に取り組む百目木さん。基本はオフィス勤務だけれど、大きなプレゼンの朝や週末は自宅のリビングルームで準備を。パワポで資料を作ったり、オンラインミーティング。広報誌も手がけるので目が回るような日も。「でも猫がいるから大丈夫。私を癒すのがこの子の仕事(笑)」。ソファでパソコンに向かうお膝スタイルもときたま。

百目木2

ロッカちゃんは御年10歳。ダイニングテーブルには乗らないルールをほぼ厳守。

百目木

リビングは16畳と広々。

ワークライフ_百目木

お仕事ノートにはアイデアやタスク、ミーティングで印象的だったメンバーの言葉を書き留める。


お仕事必需品!

ワークライフ_百目木

BGMは〈ソニー〉のボール型スピーカー〈SRSX1〉で。「少し前のタイプですが、音が現行品よりも迫力がある気がする」。YouTubeにつないでランダム再生することが多い。ワークライフ_百目木

広報誌は企画から取材、原稿まで担当。

百目木幸枝さん
株式会社リバネス サイエンスブリッジコミュニケーター
地域開発事業部所属。中高生を対象とした研究発表会など、大きなイベントのオーガナイズを担当。趣味はビーチコーミングで貝殻をコレクション中。https://lne.st/

Photo: Miyo Urushihara   Text&Edit: Hiroko Yabuki

GINZA2018年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)