服装も自由なシェアオフィス コミュニティマネージャー/Marikaさんのリアルワークライフ

服装も自由なシェアオフィス  コミュニティマネージャー/Marikaさんのリアルワークライフ

働き方改革の波はギンザ世代にも波及中。 家で働く人たちが どんどん増えています。環境づくりに 愛用アイテム、疲れた時の癒しまで。 リアルワークライフ、拝見!


お部屋にシェアオフィスに
やることをやれば服装も自由!

シェアオフィス併設のアコモデーション「ROAM」で利用者をサポートするのがMarikaさんの仕事。施設内のひと部屋を彼氏とシェアし、〈無印良品〉のデスクでPCと向き合う。「ほぼメールで完結するのでノートパソコンがあればどこでも。気分転換に共有のオフィススペースを使ったり、身軽に移動してます」。一昨年に会社が有給の限度を廃止し、旅をしながら仕事するのもOK。羨ましい!

ワークライフ_Marika

デスク横の棚にはデザインや旅行、英語の本など。一眼レフのカメラや、思い出の写真も飾られている。

ワークライフ_Marika

お部屋は36m²の1Kでバルコニー付き。「たまに着物で仕事すると海外からのゲストに喜ばれます。

ワークライフ_Marika

草履に〈SOU SOU〉の靴下。「会社はやるべきことをやれば、どこにいても何を着ても問題ないというスタンス」。

ワークライフ_Marika

ボーイフレンドはイラストレーター。お部屋のあちこちに彼の作品が。


お仕事必需品!

ワークライフ_Marika

ビジネスカードに特化した印刷会社、「MOO」の名刺。デザインが気に入ったので、納品用のケースをそのまま使っている。

ワークライフ_Marika
デスクライトは「ボスからもらった」〈無印良品〉のもの。お部屋の雰囲気に合っている。

Marika Kinoshitaさん
Roam Tokyo コミュニティマネージャー
大手ホテル勤務を経て現職。「ROAM」はロンドンやマイアミなどで展開。「多国籍なゲストたちのユニークな働き方にふれるのは刺激になります」 www.roam.co/places/tokyo

Photo: Miyo Urushihara   Text&Edit: Hiroko Yabuki

GINZA2018年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)