SEARCH GINZA ID
2021年6月号

THIS ISSUE

GINZA2021年6月号 ワードローブ愛がいっぱい
クローゼットスナップ!

いますぐ買う

MAGAZINE HOUSE
amazon

10 May 2021

おしゃれなみなさん
クローゼット開けてもいいですか?

今年もクローゼットスナップを敢行しました!

BiSHのアイナ・ジ・エンドさん&リンリンさん、CHAIのマナさん&カナさん、カネコアヤノさんをはじめ、海外から東京、そしてメンズも含めて67人を取材!

石橋静河さんや磯村勇斗さんに捨てられない大切なものについて、建築家の藤本壮介さんや画家の佐藤翠さんにはクローゼット哲学についてお話をうかがっています。

おもちゃのバービーとリカちゃんのワードローブ比較、収納術コラムや、シューズコーナーとコスメドレッサースナップなども。ほかにはTravis Japanの松田元太さん&松倉海斗さんがファッションストーリーで登場します。

コスメは真夏に似合う色メイク、またオールナイトニッポンのページなども盛りだくさんです。イラスト部分を漫画家のむつき潤さんにお願いした表紙もお楽しみください。

 

編集長
芦谷富美子

No.288 2021年5月12日発売
予価860円(税込み)

GINZA 6月号 クローゼット特集

自分だけの好きがいっぱい♡
Closets of Secrets

それが部屋の一角だって、家の一室だって、ファッション愛に広さは関係ない ! 大好きな洋服ばかりを詰め込んだ、あの人の秘密のクローゼットをこっそり見せてもらいました。

 

GINZA 6月号 クローゼット特集

男のクローゼット探訪

洋服好き10人のワードローブを細かくチェック。センスや趣味が凝縮されたクローゼットやラックは、そのまま真似したくなるアイデアもあり、ただ唖然とするマニアックさもあり、とにかく楽しい!

 

GINZA 6月号 クローゼット特集

GINZA CHARMING BUSTERS
ワードローブ、全部見せます!

洋服、シューズ、バッグ、そしてアクセサリーがクローゼットを飛び出して大集合!チャーミングバスターズが愛するアイテムを並べてみたら、その人らしさ全開。彼女たちのワードローブには、おしゃれを思いっきり楽しむ極意が詰まっている。

*チャーミングバスターズとは?
90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

 

GINZA 6月号 クローゼット特集

予算別にリストアップ
初夏のアクセサリー大行進!

クリアな素材や大ぶりモチーフなど、これからの季節にぴったりのものばかり。税込みで1万円以下、3万円以下、5万円以下の3段階、テイストいろいろ取りそろえました。

 

GINZA 6月号 クローゼット特集

有楽町からわんばんこ
オールナイトニッポンへ潜入!

みなさん、ラジオ聴いてますか?人気パーソナリティが勢ぞろいする『オールナイトニッポン』をラジオ大好きGINZA編集部がチラりのぞき見!

 

GINZA 6月号 クローゼット特集

まぶしい夏に似合う色

降り注ぐ光に心地よい風̶ − 輝く季節を彩るカラーメイクのヒントを、ヘア&メイクアップアーティストの石川ひろ子さんに教わります。

いますぐ買う

MAGAZINE HOUSE
amazon