SEARCH GINZA ID
2022年9月号

THIS ISSUE

GINZA2022年9月号 クリエイターの頭の中を空想トリップ!
アニメを創る人たち

いますぐ買う

MAGAZINE HOUSE
amazon

08 Aug 2022

興味がある人もない人もすぐに観たくなる
アニメーションクリエイターガイド!

犬王のスケッチ

©️2021 “INU-OH” Film Partners

湯浅政明監督に、走り続けた18年間と「これから」をインタビュー。こちらは映画『犬王』の踊り出しそうなスケッチ。今回は、特別に作業スペースも公開していただきました。

とらドラ

©️竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス「とらドラ!」製作委員会

アニメを愛する16人のとっておきの作品とは? 俳優・高杉真宙が「リアルタイムで追いかけたかった」と語るのは『とらドラ!』。

ちいかわ

©️ナガノ/ちいかわ製作委員会

俳優・白石聖が好きな作品は『ちいかわ』。「心温まるやりとりに、人間味を感じる」と、撮影の空き時間などにも観て癒されているとか。

アニメ評論家の藤津亮太さん監修のもと、レジェンド監督12名を通して日本アニメ史を振り返り。宮崎駿監督を「イマジネーションの軽業師」、庵野秀明監督を「快楽センス抜群な映像美を確立」と評する理由は?

No.303 2022年8月10日発売
特別定価860円


みなさん、こんにちは。

夏の朝の日課は、ベランダにあるアサガオ鉢の水やりです。特に海老茶色の“團十郎”という種類が咲いているといい気分に。そんなささやかな楽しみで、暑さをしのいでいます。

さて、9月号の特集は「アニメを創る人たち」。今回、クリエイターを軸にさまざまな作品を紹介しています。ここ最近、ファッションブランドがアニメーションとコラボをするのは珍しくありません。また、素敵なMVやストップモーション映像の人気も。『マインド・ゲーム』『映像研には手を出すな!』や、今月に全米公開予定の『犬王』を手がけた湯浅政明監督の徹底分析、ほかにもアカデミー賞にノミネートされたアメリカ・ロードアイランド州を拠点とするTiny Inventionsへのインタビューなど、とにかくいろんな角度から152の名作を紹介しています。

第二特集は秋冬の新作、靴&バッグです。

ファッション企画では、〈グッチ〉を纏った満島ひかりさん&永山瑛太さん&アオイヤマダさん、〈プラダ〉ではモトーラ世理奈さんが登場します。〈バレンシアガ〉や〈ナイキ〉なども、最新のルックをお楽しみください。さらに、Snow Manの深澤辰哉さんのメンズページも。コスメは秋の新提案をしています。

今号もどうぞよろしくお願いいたします。

編集長
芦谷富美子

GINZA 9月号 アニメ

手仕事の温もりと、最新技術の融合
ストップモーションのかわいい小宇宙

作りの素朴な人形や、ミニチュアサイズの緻密な背景。それらをコマ撮りして動かすアニメはじつにチャーミングだ。近年はデジタル技術を取り入れ、ますます表現が多様に。米国在住の話題のユニットTiny Inventionsへの取材や、ストップモーションの定番から最新までをチェック!

 

GINZA 9月号 アニメ

全身で浴びる映像の魅力
湯浅政明ワールド

ポップな色にグラフィカルな線……湯浅政明監督のめくるめく世界へようこそ!監督へのインタビューや、アニメーション評論家・土居伸彰さんによる必見の作品リスト、どうにも惹かれてしまうポイントの解説などをお届けします。

 

GINZA 9月号 アニメ

a cat’s view
昼下がりのバッグハンティング

ニュアンスカラー、バケットやハーフムーンのデザイン……愛猫も見つめずにはいられない、キュートな秋バッグが勢ぞろい。

 

GINZA 9月号 アニメ

on flying feet
シューズターミナル

空港に続々と運ばれるのは、今季のアイキャッチな靴たち。色とりどりのブーツから、見るだけで癒やされるファーシューズまで旬をお届け。

 

GINZA 9月号 アニメ

先取りコスメで作る
秋メイクの新提案

次の季節への“衣替え”は、メーキャップから始めるのが正解!アップカミングなアイシャドウやリップ使いなど、6つのTIPSをメイクアップアーティストのNOBUKO MAEKAWAさんが伝授します。

いますぐ買う

MAGAZINE HOUSE
amazon