SEARCH GINZA ID

ブラックを効かせたリアルクローズが満載。リオナ(モデル)がおしゃれな友達の私服をSNAP

ブラックを効かせたリアルクローズが満載。リオナ(モデル)がおしゃれな友達の私服をSNAP

チャーミングバスターズ6名が「おしゃれ!」と太鼓判を押すお友達を自らスナップ撮影。フィルムカメラやiPhoneを手に、個性あふれるスタイルを写真に収めてくれました!


リオナ
モデル

リオナ
アウター: MOUSSY シャツ: COMME DES GARÇONS パンツ: STYLEMIXER バッグ: VINTAGE リング: RUIEN シューズ: MAISON MARGIELA

「写ルンです」で撮影してくれたリオナさん。最近の好みはどんどんシンプルに、モノトーンの装いが増えてきたそう。「レザーでそろえたアウター&パンツに、丸襟のシャツで少しだけ女の子らしさを意識しました」

 

ジュリア・ショートリード
ミュージシャン、モデル
@juliashortreed

ジュリア

ジュリア2

アウター: JOHN トップ: TOGA パンツ: OPENING CEREMONY バッグ: VINTAGE シューズ: DR. MARTENS

「以前からジュリアさんの大ファン!Black Boboiのライヴもよく観に行きます。異素材をミックスした黒のコーディネートが素敵。自分らしいスタイルを熟知している女性です。」

 

山野邉彩美
TOMORROWLAND バイヤー
@129nb

山野邉彩美

アウター: DRIES VAN NOTEN ワンピース: SOFIE D’HOORE シューズ: MARNI

「友達でもあるし、憧れの存在でもある山野邉さん。確かな芯があるからこそ、どんな色や柄を混ぜても、彼女らしく仕上がる。よい服をうまく着崩すセンスに脱帽です。」

道木さくらまや
モデル
@mayamichi

道木さくらまや

シャツ: MAISON MARGIELA パンツ: LIMI FEU シューズ: DR. MARTENS

「“まやみち”がピックする物は本当にセンスがいい。個性的なアイテムでも彼女が着るとミニマルにまとまります。この日は代官山のカフェでお茶をしながら撮影しました。」


チャーミングバスターズとは?

90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

Photo: Reiko Toyama Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2020年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)