”ウエストマーク” 街のトレンド徹底調査 ガールズスナップグランプリ開幕☆街行くオシャレ娘を探せ

トレンドを自分流に取り入れている街のお洒落さん。アイテムではもちろん、着こなしで 差をつける。なるほど納得のテクニックを分析してみました。


腰巻きでスタイルアップ! “今っぽい”の鍵はウエストマーク

とにかく目にしたのが、十人十色のウエストマーク。革ベルトはもちろん、レース紐、ミリタリーベルト、何でも腰に巻き巻き。レザー派は、コルセットタイプでインパクトを。ウエストマーク&斜めがけバッグのお洒落さんも多数。アウター上からのベルトマークは真冬でも使えそう。オーバーシルエットが定着した今だからこそ、締めるとこは締めていこ!

 

横山紗季  販売員

ギンザグランプリ ギンザガール スナップ
アウター、ベルト: TOGA  マフラー: Gosha Rubchinskiy ソックス: FAKUI


鈴木 渚  学生

ギンザグランプリ ギンザガール スナップ
ハット: HATS & DREAMS  トップ: TARO HORIUCHI バッグ: mame


山崎沙織  デザイナー

ギンザグランプリ スナップ
トップ: PERVERZE シャツワンピース: styling/  パンツ: MM6 MAISON MARGIELA


杉本衣里子  会社員

ギンザグランプリ スナップ ギンザガール
ニットスリーブ: TAN  パンツ: FREAK’S STORE  靴: MAISON EUREKA

 

スタイリスト飯島さん1

襟ぬきは もう常識! 今は腰巻きで
(スタイリスト 飯島朋子さん)

 


丹代千尋  学生

ギンザグランプリ スナップ
ニット: kodona  ボトム: 古着(THE FOUR-EYED)  靴: MAISON MARGIELA

Photo: Celine O’Connor (snap in TOKYO) Illustration: Akiko Tokunaga Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2018年2月号掲載