自由すぎる私服スナップ 03。編アシKOの今週の出勤服は?

自由すぎる私服スナップ 03。編アシKOの今週の出勤服は?

ぐずついた天気と連休明けの脱力感で、服選びに悩みがちな編アシKO。1枚でサマになるスウェットやレイヤードスタイルで、省エネなおしゃれに努めています。

5月△日(雨)
起き抜けの〈C.E〉のスウェット

起きた時には家を出る時間…!うっかり寝坊した日はグラフィックの効いた〈C.E〉のスウェットを被って猛ダッシュ。クローゼットで1番目立っている、ヴィヴィッドカラーや柄のボトムを大胆に合わせると、出だしでコケた1日の気分もあがります。

 

5月□日(雨)
好きになったらどこまでも

ここ2~3年、注目しているブランドといえば前述の〈C.E〉。グラフィックの強さに惹かれます。メンズブランドですが、Sサイズを選べば女子でも良いバランスでボーイズライクに着こなせます。本日は〈C.E〉のデニムジャケットと、〈シュプリーム〉のバスキアのグラフィックのシャツでシティボーイ(?)風。

IMG_3305

〈C.E〉とは”CAV EMPT”の略。東京のストリートカルチャーを牽引してきたグラフィックデザイナーのスケートシングさんが手がけるブランド。パーカー、ジャケット、ロンT、スウェット・・・毎シーズン買い足しています。

5月◎日(晴れ)
ミニマルなレイヤードスタイル

コーディネートの色合わせにすら頭が回らない日は、色を絞ったレイヤードスタイル。白タートル+黒いガウチョパンツに、〈タロウ ホリウチ〉のギンガムチェックのワンピースを重ね着。足元は〈NIKE〉のエアフォース1 コンフォート。徹底的にモノトーンでまとめるのがポイントです。

 

 

発売中のGINZAの第2特集は「雨に唄えば♪」。楽しい雨の日スタイリングや過ごし方など紹介しています。これを読めば、今日までうっとうしく感じていた雨の日もまた楽し?

編アシKO

編集部随一の衣装持ち。365日、同じコーディネートはしません。ベトナムジャケットが気になっていて古着屋やネットで探し中。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)