自由すぎる私服スナップ 12。編アシKOの今週の出勤服は?

自由すぎる私服スナップ 12。編アシKOの今週の出勤服は?

雑誌『POPEYE』のインスタを眺めていて、ほしい!と思った”山の絵セーター”。先日テレビでみた『世界の果てまでイッテQ! 登山部アイガーSP』の感動の余韻かしら、と自己分析。

さて、どう着よう?何と合わせよう?

編アシKO ギンザ

10月△日(晴れ)
山ガール 2016

実は、私も〈タロウホリウチ〉の”山の絵スカート” 持っていました。濃紺のシャツに合わせてややトラッドに。

ちなみに〈エミリオ プッチ〉の2016秋冬コレクションも「スキー」がテーマで山柄です。全部ツボだなー!

41660923SN_13_f

〈エミリオ プッチ〉シャーリングコート

41661702BX_13_r

〈エミリオ プッチ〉リバーシブルボンバーパファージャケット

 

編アシKO ギンザ

10月◎日(晴れ)
高価なものには理由がある

少し前にヴィンテージショップで見つけた〈ジョン ガリアーノ〉のドレス。ずっとお店の片隅にあったのか、元の値段の50分の1くらいで購入できました(ラッキー!)。一度身につけたらそのシルエットの複雑さと美しさ、軽やかに舞う素材感に驚かされ・・・ラグジュアリーってこういうことなのか!!!! と震えました。袖を通してはじめてわかる新しいステージ。普段、コレクションのランウェイ写真ばかり見て、分かった気になっていないか?と自分に問いかけ、きちんとお店に足を運んで洋服を見ないといけないな〜と気持ちを改めた次第です。

繊細なドレスは崩して着る方がおしゃれ度は増す気がしたので、〈ZARA〉のブラウスと重ね着して、足元は〈コンバース〉をチョイス。

編アシKO ギンザ

19月◻︎日(曇り)
デニムをアップデート

10月12日発売のGINZAでは『太眉ブームに終止符!アイブロウ新時代がやってきた』という特集があります。

ギンザ誌面

なるほど!と、早速、アイブロウのコスメをアップデートしたのですが、ムードの変化はワードローブにも。最近、衝動に駆られるままに2本のスキニーデニムを買いました。昨秋からのワイド&ボシュームな気分は何処へやら・・・。てろてろなボーダーTシャツをちょっと悪そうにインする着こなしが気分です。

編アシKO ギンザ

365日、トートバッグ派。こちらはロンドン土産に「Saatchi Gallery」トートバッグで、最近お気に入り

編アシKO

編集部随一の衣装持ち。365日、同じコーディネートはしません。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)