北風にも負けず、にわか雨にも負けず。。。街ゆくロンドンガールの冬支度をチェック! エディター天野志穂のLONDON 22

北風にも負けず、にわか雨にも負けず。。。街ゆくロンドンガールの冬支度をチェック! エディター天野志穂のLONDON 22

11月に入り、ますます寒さ厳しくなるロンドン。お洒落っ子を探しにブロードウェイマーケットへ出かけようと決めていたのに、この日は朝から雨でさらにミゼラブルな気分。でも近頃は当たるようになったと評判の天気予報を信じて、お昼から気合を入れて出動。可愛い子に出会えることを祈りつつ。

イーストロンドンのブロードウェイマーケットは、美味しいパン屋やカフェ、アート関連の本屋などがあり、お洒落っ子の出没率が高いユルくて今っぽいスポット。特に土曜日はマーケットが開催され、近所の家族連れや若者たちがどこからともなく集まってくるので、そぞろ歩きにはもってこい。雨も上がってきたので、さっそくスナップスタート!

天野志穂 ロンドン

天野志穂 ロンドン

仲良し6人組で遊びに来ていたレベッカ。

天野志穂 ロンドン

寒いのにとっても薄着でビックリしていたら、ロンドンの友達を訪ねて休暇でストックフォルムから来ているとか。なるほどね。〈COS〉のジャケットに〈アクネ〉のオールインワンと、アイテム選びもスタイリングも北欧らしさ満点。

天野志穂 ロンドン

ニットのヘアバンドがキュートな学生のクララは、フランスのアウトドアブランド〈GUY COTTON〉のイエロージャケットを愛用。マフラーの柄づかいといい、どこかチロリアン・ガールな雰囲気が素朴で可愛い。

天野志穂 ロンドン

ダウンジャケットの絶妙なメタリック感とサイズ感が気になって声をかけたサラ。聞けば、「ママのお古」(!!)だそう。どーりで、今どきのダウンジャケットではなかなか出せない、80年代のムードとオーラがプンプン出てるはず。メッシュタイツとの合わせも◎。

天野志穂 ロンドン

ファッションの勉強をしているというアナが着ていたのは、〈オープニングセレモニー〉とデンマークのレインウェアブランド〈レインズ〉のコラボレートによるレインコート。雨の多いロンドンにはもってこいのアイテム!〈MCM〉のトートバッグの“ロゴロゴ”した感じとも相性よし。〈MCM〉と言えば、『GINZA』とコラボしたクラッチポーチも数量限定発売!

天野志穂 ロンドン スナップ

ブロードウェイマーケットの名物本屋〈DONLON BOOKS〉のスタッフのアナは、古着ラバー。この日もヴィンテージのMA-1に〈リーバイス〉のデニムというボーイッシュなスタイル。ネオンカラーのニットも〈アクネ〉の古着で、スニーカーは〈Novesta〉。お気に入りのヴィンテージショップを聞いたら、ダルストンの〈Oh Gosh〉がおススメだと教えてくれたナイスガール。

天野志穂 ロンドン スナップ天野志穂 ロンドン スナップ

パリ発〈M+RC Noir(マルシェノア)〉のイエローブルゾンが目を引いたノア。ブルゾン以外はすべて黒でまとめたシンプルな着こなしだけど、リップとネイルの赤がほどよく女っぽさをプラス。親指のつけ根にはプチタトゥーが!

天野志穂 ロンドン スナップ

彼と一緒に散歩をしていたメリンタは、スタジャンの着こなしがシンプルで大人っぽかったので声をかけたら、「実はスタジャンは彼のものなの」と笑顔で応えてくれた。足もとはスニーカーではなく、あえてレースアップというバランスがGood!

天野志穂 ロンドン スナップ

天野志穂 ロンドン スナップ

マチルダの今日の着こなしのポイントはレイヤード。古着のチェック柄コートに、これまた古着の〈アレクサンダー・マックイーン〉のレザージャケットを重ねて。インに着たトップスは〈Bimba y Lola〉。ちらっとデニムの裾からのぞいたソックスが、お茶目なアボカド柄だったのもチェック済み!

今回スナップしていて思ったのは、やっぱり古着はロンドナーのワードローブに欠かせないこと。そして、ファッションと実用を兼ねたアウトドアブランドのアイテムを上手に取り入れている子が多いということ。グレーの空の下、ビビッドな色使いもいいし、なんと言っても、みんな好きなものを好きな様に着ているっていうが一番。やっぱりおしゃれの醍醐味は“自由”ってことで。

天野志穂

Shiho Amano
エディター&ライター。出版社の雑誌編集者だった2013年、ロンドンに住むチャンスに恵まれ、二つ返事で渡英。以降、フリーランスとして活動中。もう今年も残りあと2ヶ月弱。セルフリッジズのウィンドウはすっかりクリスマス仕様だし、テレビCMもクリスマスを意識したものがちらほら。全力でクリスマスを楽しむイギリス人の心意気、見習わなくては!

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

ユニーク上等!ルーキー大歓迎!ロンドンコレクションの面白さとは? エディター天野志穂のLONDON 21

ユニーク上等!ルーキー大歓迎!ロンドンコレクションの面白さとは? エディター天野志穂のLONDON 21

夏の思い出をプレイバック!南仏プロヴァンスのカゴ祭り エディター天野志穂のLONDON 20

夏の思い出をプレイバック!南仏プロヴァンスのカゴ祭り エディター天野志穂のLONDON 20

芸術の秋を充分満喫できる隠れ家的な美術館。エディター天野志穂のLONDON 19

芸術の秋を充分満喫できる隠れ家的な美術館。エディター天野志穂のLONDON 19

コーンウォール地方の海辺の町、セント・アイヴスでアート三昧。エディター天野志穂のLONDON 18

コーンウォール地方の海辺の町、セント・アイヴスでアート三昧。エディター天野志穂のLONDON 18

【番外編】バルト三国の旅のおまけ やっと晴れた!フィンランドのヘルシンキ エディター天野志穂のLONDON 17

【番外編】バルト三国の旅のおまけ やっと晴れた!フィンランドのヘルシンキ エディター天野志穂のLONDON 17

【番外編】バルト三国の旅 vol.3 新しい発見がいっぱい、エストニアのタリンへ エディター天野志穂のLONDON 16

【番外編】バルト三国の旅 vol.3 新しい発見がいっぱい、エストニアのタリンへ エディター天野志穂のLONDON 16

【番外編】バルト三国の旅 vol.2 歴史も文化も奥深い街、リトアニアのヴィリニュスへ エディター天野志穂のLONDON 15

【番外編】バルト三国の旅 vol.2 歴史も文化も奥深い街、リトアニアのヴィリニュスへ エディター天野志穂のLONDON 15

【番外編】バルト三国の旅 vol.1 “バルトの真珠”ラトビアのリガへ エディター天野志穂のLONDON 14

【番外編】バルト三国の旅 vol.1 “バルトの真珠”ラトビアのリガへ エディター天野志穂のLONDON 14

ヴィヴィアン・ウエストウッドからの愛とパッション溢れるメッセージ  エディター天野志穂のLONDON 13

ヴィヴィアン・ウエストウッドからの愛とパッション溢れるメッセージ  エディター天野志穂のLONDON 13

クチュリエ界の建築家、 クリストバル・バレンシアガ展。 エディター天野志穂のLONDON 12

クチュリエ界の建築家、 クリストバル・バレンシアガ展。 エディター天野志穂のLONDON 12

【番外編】ロンドンからひとっ飛び! “ドナウの真珠”ブダペストへ エディター天野志穂のLONDON 11

【番外編】ロンドンからひとっ飛び! “ドナウの真珠”ブダペストへ エディター天野志穂のLONDON 11

食品廃棄物を美味しい一品に。豊かさの裏と向き合うレストランへ。 エディター天野志穂のLONDON 10

食品廃棄物を美味しい一品に。豊かさの裏と向き合うレストランへ。 エディター天野志穂のLONDON 10

やめられない、止まらない、 お宝いっぱいのマーケット巡り。 エディター天野志穂のLONDON 09

やめられない、止まらない、 お宝いっぱいのマーケット巡り。 エディター天野志穂のLONDON 09

圧巻の作品群で60年を振り返ったら、  デイヴィッド・ホックニーは(やっぱり)すごかった。 エディター天野志穂のLONDON 08

圧巻の作品群で60年を振り返ったら、 デイヴィッド・ホックニーは(やっぱり)すごかった。 エディター天野志穂のLONDON 08

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)