パリの古着ショップガールズスナップ #02 年代ミックスもお手の物!レトロシックスタイル

パリの古着ショップガールズスナップ #02 年代ミックスもお手の物!レトロシックスタイル

 

Clémence

パリの古着ショップガールズスナップ

「ジーンズは年代によってシルエットが変わるから、何本持っていてもつい買ってしまうの」とジーンズフリークのClémence。写真は何本も試着して見つけた、自分の体形に一番フィットするお気に入りの1本で、40年代のもの。


– SHOP DATE –
By flowers
12-16 rue tiquetonne, 75002 Paris
11:00(日月14:00)〜20:30
無休

Nickie

01

KILIWATCHで働き始めて5カ月のNickie。「全身ヴィンテージコーデはハードルが高くて」と、モダンなスタイルに、60年代のバッグや帽子、ベルトを投入することで、パリの街並みに溶け込むレトロシックな装いに仕上げた。


– SHOP DATE –
espace KILIWATCH
64 rue Tiquetonne, 75002 Paris
10:30〜19:30(月〜19:00)
日休

 

Miranda

06

パリの古着ショップガールズスナップ

ショップカードやポスターの撮影も手がけるMirandaは、写真家としても活動中のアーティスト。サイズ感や色合わせで独特なニュアンスを表現する彼女のスタイルで重視するのは「“風変わり”で“滑稽”、そして“快適”かどうか」。


– SHOP DATE –
CHINE MACHINE
100 rue des Martyrs, 75018 Paris
12:00(日13:00)〜20:00
無休

 

Sarah

04

パリの古着ショップガールズスナップ

「クチュリエだったパパの影響で、小さい頃からバービーの服を作ってたの。子どもの頃に見たアニメやゲームがイメージソース」。写真はイラストやパッチワークで作った一点もの。蚤の市で見つけた古着をリノベすることも。


– SHOP DATE –
Noir Kennedy
22 rue du Roi de Sicile, 75004 Paris
12:00〜19:00
日休

 

Gaëlle

05

パリの古着ショップガールズスナップ

「ヴィンテージには、今の洋服にはないスタイルとカッティングがある。50年代のものに80〜90年代のものを組み合わせることが多いわ」。この日はヴィンテージのワンピースにプラダのイヤリングを加えてきちんと感をプラス。


 

Naomi

パリの古着ショップガールズスナップ

“マダムブルー”の異名をとるNaomi。「スタイルをつくる上で大切なのは、色と素材。ブランド名で服を選ぶことは絶対にしないわ。テーマカラーをもつことと、上質なものを選ぶことで私にしかない空気感を表現できるの」


– SHOP DATE –
THANX GOD I’M A V.I.P.
12 rue de Lancry, 75010 Paris
14:00〜20:00
日休

Photo: Aurelien Violet/Chic Is The New Punk Text&Edit: Nanao Kuroda Illustration: Chiaki Mori

2016年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)