世界のレディの私服。ベルリン発「DIY精神」を感じるクリエイティブなスタイリング

世界のレディの私服。ベルリン発「DIY精神」を感じるクリエイティブなスタイリング

世界中の街角で出会った、“自分らしさ”を大切に思い思いのおしゃれを楽しむ女性たち。 毎日ドレスアップするわけでもない、同じようなコーディネートばかりかもしれない。でもそれでいい。それが自分らしいってことだ。ベルリンに住むロッテ・メレ・エフィンガーの5日間のスタイルを追いかけてみた。


BERLIN

ロッテ・メレ・エフィンガー スナップ

ロッテ・メレ・エフィンガー
アーティスト&グラフィックデザイナー

ベルリン出身。現在は北京でレジデンシー中で、ちょうど帰省中をキャッチした。北京で購入したアイテムもうまく着こなしている。lottemeret.com

アーティストのロッテは、ハンドペイントを巧みに取り入れた、唯一無二のスタイルの持ち主だ。「装うときには、DIYカルチャーを内包することが大事だと思っています」。彼女の独自の感性は、幼い頃から培われた。「母はダンサーで、よくフィッティングに一緒に行っていました。そうしてどんどんファッション、洋服、モノに興味が出て。母は良いモノをお金をそれほど使わずに見つける方法を教えてくれた。それで私は古着と友達のお古に絵を描いたり、他の布を混ぜたりとクリエイティブにミックスするようになりました」

DAY 1

ジャケット: カーハート Tシャツ: オンラインショップ「Taobao」で購入 パンツ、ブーツ: 古着

 

DAY 2

スウェットトップ、パンツ: 自分でペイントしたもの ダウンジャケット: 古着

 

DAY 3

スーツ: 北京で仕立てたもの Tシャツ: 友人と共同で手がける レーベル〈Waldburger Wouters〉 シューズ: オンラインショップ「Taobao」で購入

 

DAY 4

コート: 古着にアーティストAmy Suo Wuの作品の パッチを縫い付けたもの Tシャツ: 自分でペイントしたもの パンツ: 北京で仕立てたもの

 

DAY 5

ジャケット: 古着 スカーフ: Jupiler パンツ: ジョン・ガリアーノ

 

世界のおしゃれを楽しむ女性たちをもっと見る

Photo: BEX Text: Akiko Watanabe

GINZA2019年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年4月号
2019年3月12日発売

GINZA2019年4月号

No.262 / 2019年3月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
東京がパワフルだ!2019

春夏ファッションを
東京の街で楽しむ!

元号が変わり、オリンピックを前にあちらこちらで建物がヴァージョンアップ中。
2019年の東京の春は賑やかです。
そんな移りゆく街の風景の中で、最新ファッションストーリーを撮...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)