世界のレディの私服。ハイウェストワイドパンツの着こなしはパリジェンヌがお手本

世界のレディの私服。ハイウェストワイドパンツの着こなしはパリジェンヌがお手本

世界中の街角で出会った、“自分らしさ”を大切に思い思いのおしゃれを楽しむ女性たち。 毎日ドレスアップするわけでもない、同じようなコーディネートばかりかもしれない。でもそれでいい。それが自分らしいってことだ。パリに住むアン・ヴィクトワール・ルフェーヴルの5日間のスタイルを追いかけてみた。


PARIS

アン・ヴィクトワール・ルフェーヴル スナップ

アン・ヴィクトワール・ルフェーヴル
セールスディレクター

シューズブランド〈Michel Vivien〉のセールスディレクターとして仕事をする傍ら、いろいろなブランドからラブコールを受けてモデルを務めたりも。

「私も他のパリジェンヌと同じようにベースは紺や黒がメインだけど、ダークなコーディネートの時はバッグや靴で明るい差し色を入れるの。それだけで全然見え方が違うから。飾り立てるのは好きじゃないからトゥーマッチにならないように、バランスを考えて少しだけフェミニンな要素を取り入れるわ」と語るアンのスタイルは、ベルベットやレザーなど素材使いもさりげなく気が利いていて、上品な魅力が漂う。「最近はハイウエストのワイドパンツがナイトアウトから近所で着るデイリーウェアまでさまざまな場面で活躍してるかな。夜のお出かけの時にはもちろん赤い口紅がマスト!」

DAY 1

セーター: スペインのブランド Paloma Wool スカート: ドリス ヴァン ノッテン

 

DAY 2

コート: ヴィンテージ ブルゾン、パンツ:  Paloma Wool ブーツ: Michel Vivien

 

DAY 3

コンビネゾン: ヴィンテージ レザージャケット: ヴィンテージ バッグ: la Contrie シューズ: Michel Vivien

 

DAY 4

トップ: Maison Cleo パンツ: ルメール シューズ: Michel Vivien

 

DAY 5

トップ: Maison Cleo パンツ: ルメール

 

世界のおしゃれを楽しむ女性たちをもっと見る

Photo: Quentin Simon Text: Noriko Ishizaka

GINZA2019年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年4月号
2019年3月12日発売

GINZA2019年4月号

No.262 / 2019年3月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
東京がパワフルだ!2019

春夏ファッションを
東京の街で楽しむ!

元号が変わり、オリンピックを前にあちらこちらで建物がヴァージョンアップ中。
2019年の東京の春は賑やかです。
そんな移りゆく街の風景の中で、最新ファッションストーリーを撮...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)