SEARCH GINZA ID

PROMOTION

07 October 2022

来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス

1873年に〈リーバイス®︎〉が開発したデニム生地をリベットで補強したパンツ、これこそが「501®︎」の前身。そう、世界で初めて“ジーンズ”が誕生した瞬間だ。約150年間、基本的なディテールはそのままに流行に沿ってアップデートし続けた定番モデルは、今もなお愛されている。今回、バンドのヴォーカルから、ファッションブランドのディレクター、テレビ番組のMCなど、さまざまなシーンで活躍の場を広げているAwesome City Club (オーサムシティクラブ )のPORINさんがモデルとして登場。ステージではドレス姿が印象的だけれど、オフの日は一転、カジュアルなおしゃれも楽しんでいるという。「501®︎」「701®︎」と過ごすプライベートな表情をシューティング!

ブランドの象徴的存在「501®︎」

来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス 来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス 来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
「『501®︎』は、ずっと在り続けてきたオーラみたいなものをまとっている気がします。普段からユニセックス展開されている服を好んで着ることが多いので、その気分にぴったりのボーイズっぽいスタイルがたまらない。動きやすいから、公園の芝生に寝転んだりゆったりできますね。特徴的なボタンフライは、プチプチと外す感覚と音が気持ち良いです」とPORINさん。
オーセンティックな「501®︎」は、大きめのジャケットを羽織り秋の装いに昇華。中には、ふんわりとしたシフォンキャミソールを合わせて、ボーイッシュな装いにさりげなく甘さもプラス。旬のビジューネックレスをじゃらっとつけて首元に彩りを。
デニムパンツ501®︎ ¥15,400、中に着たタンクトップ ¥2,750(ともにリーバイス®︎|リーバイ・ストラウス ジャパン) その他、PORINさん、スタイリスト私物 *ジャケットは、PORINさんがディレクションする〈ヤーデン〉のもの。
来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
「501®ファミリー」に新たに加わった「90’S 501®」。90年代のスーパーモデルたちがルーズな雰囲気で穿いていた当時のスタイルを投影しながらも、今の空気をまとった一本。ライズは腰のすぐ下に位置し、スタイリッシュ且つゆとりのあるフィット感。お馴染みのボタンフライや、着古したようなウォッシュ加工が施され、ヴィンテージのような風合い。
デニムパンツ501® ¥15,400(リーバイス®︎|リーバイ・ストラウス ジャパン)
詳細はこちら

バックスタイルが自慢の「701®︎」

来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス 来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス 来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
「2年ほど前にジーンズを探していて、スタイリストさんに教えてもらったのが『701®︎』。お尻のラインがとっても綺麗で、プライベートでも愛用しています。今日穿いたタイプは、淡いブルーでシーズンを問わず合わせやすいのもいい。着なじんだような柔らかいデニムで、動いていてもノンストレスでした」とPORINさん。
ハイウエストなデザインを活かすなら、ちらりとお腹が覗く短めトップスがバランス良し。シンプルな組み合わせには、煌びやかなヴィンテージジュエリーやポーチでレディライクなスタイルに。
デニムパンツ 701®︎ ¥25,300、タートルネックトップ ¥5,500(ともにリーバイス®︎|リーバイ・ストラウス ジャパン) その他PORINさん、スタイリスト私物
来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
来年150年を迎える〈リーバイス®︎〉の定番ジーンズ。Awesome City ClubのPORINが魅せる秋のバランス
1939年に発売された人気の「701®︎」は、初めて女性向けに作られた5ポケットのリジッド(未洗い)ジーンズ。50年代のアーカイブを復刻させたモデルは、伝統の赤いセルビッジの代わりに、ピンクの糸で特徴的な耳を施し、オリジナルデザインを再現。当時使われていたタロン社製ジッパーを採用している。
デニムパンツ 701®︎ ¥25,300(リーバイス®︎|リーバイ・ストラウス ジャパン)
詳細はこちら

 

COMMENT

「究極のおしゃれは、白Tにジーンズだと思っていて、それが似合うようになりたいです。ジーンズを穿くと、気取らず等身大でいられる。休みの日に出かけるライブや、美術館、散歩などにもよく着ていきます。たとえば、コーヒーや芝生の緑が染み付いてもそれが味になるし、穿きこむほどに体型にもフィットしていくから、自分のものに育っていく過程を楽しめる。歩いていて、デニム生地がシュッシュッと擦れる音もいいですよね。〈リーバイス®︎〉のジーンズは、一家に一本は置いてあるんじゃないでしょうか?(笑)いつ知ったと意識する前に自然と身近にあった感覚です。伝統的だけど常に新鮮でファッショナブルで、ずっと人気があるのはすごいことですよね。ジーンズ を選ぶときは、シルエットや穿き心地を重視しているので、以前古着が好きだった頃も『501®︎』を何本も揃えていたし、今日の撮影ではその頃を思い出しました。現役で活躍中の『701®︎』は濃い目の色で裾を折り返して穿いています。後ろ姿が本当に綺麗でお気に入りです」

PROFILE

PORIN

ぽりん>>2013年東京にて結成した男女ツインヴォーカルの3人グループ、Awesome City Club のメンバー。透き通るような高音が魅力の歌声と、青い髪のキュートなルックスで人気。メンバー個々の活動も盛んで、2018年にPORIN自身がディレクションを務めるアパレルブランド「yarden」を立ち上げ、年に2回コレクションを発表している。

INFORMATION

問い合わせ

リーバイ・ストラウス ジャパン
Tel: 0120-099-501

公式サイト

Model : PORIN(Awesome City Club)
Photo&Movie : Yuichi Akagi
Styling : Yuka Sakakibara
Hair & Make-up : Eriko Yamaguchi
Text : Nico Araki

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)