SEARCH GINZA ID

10 QUESTIONS

to know about

SOMEGORO ICHIKAWA

26 June 2020

市川染五郎を知るための10のこと。
初めての映画で演じた役は「人見知りな部分が、自分とすごく似ていた」

15歳だとは思えない、撮影中の大人びた身のこなしと眼差し。そんな市川染五郎さんの姿には、4歳で初舞台を踏んで以降、先輩たちと歌舞伎界を盛り上げてきたその矜恃が窺えます。活躍は止まることを知らず今回、新作アニメーション映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』では声優として、初の映画出演を果たしました。インタビューがはじまると「人見知りなんです」とシャイな顔を覗かせる一方で、大ファンだという悪役ジョーカーやマイケル・ジャクソンの話になると熱弁するそのギャップが何ともチャーミング。声優のお仕事のこと、趣味やご自身のこと、たっぷり伺いました。

Q1.初の映画出演、アニメ声優に挑戦した感想は?
声だけでなりきるのは、やっぱりすごく難しいなと思いましたね。僕が小さい頃からやってきた歌舞伎では大きな動きで感情を示すことが多く、表現方法が声に限られているのが慣れなくて。でも監督とたくさんお話ししていたら、「実は声優業と舞台役者は似ているところがあるんだよ」と教えてくださったんです。というのも劇場では、遠くの座席のお客様にまで気持ちを伝えるためには、表情や動きだけじゃなくて、声でも働きかけなくてはいけないので。そんなアドバイスがあったから、舞台の感覚も活かして乗り切れたかなと思います。
Q2.声優の仕事と歌舞伎との違いをどんなところに感じましたか?
台本が全然違うんですよね。歌舞伎って、ここで誰が出てきて、セリフがあって、舞台袖に引っ込むくらいのことしか書いてないんですけど、アフレコでは、登場人物がそのときどういう気持ちなのかまで細かく書いてあって、その違いに最初は少し戸惑いました。でも歌舞伎以外のものはほぼ初めて見たので、こういうふうになってるんだなと知れて面白かったです。
Q3.今回演じたチェリーは、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せない少年。染五郎さんのイメージとも重なっているように思いましたが、共感する部分はありましたか?
本当に自分なんじゃないかっていうくらい、人見知りなところがすごく似ていて。その部分はまんま出したかったので、役をあまり作り込み過ぎずに自分とチェリーと半々の気持ちで演じていました。モールでチェリーがおじいさんやおばあさんの前で俳句を詠んで赤面してしまうシーンがありますが、あそこはちょっと共感しました。僕は、歌舞伎座では約2000人のお客様を前にして舞台に立っていますけど、10人くらいの少人数を前にする方がなぜだか緊張するんです。
Q4.今作の完成報告会で声や手足の長さなどがコンプレックスと話されていましたが、ほかにはどんな悩みがありますか? そして、これまでどう克服してきました?
まだ克服したことないな。もう諦めてます……。手足が長いのは、腰が落ちて見えないので歌舞伎向きではないと言われています。あとは僕のように眉毛が濃かったり、睫毛が長かったりするのは、歌舞伎の化粧をする上では少し邪魔というか。おしろいをするときに油で固めて眉毛を潰すんですが、途中で汗で浮いてきてしまうので、父は全部剃ってますし。僕もいつかは、と思ってます。
市川染五郎を知るための10のこと。<br>初めての映画で演じた役は「人見知りな部分が、自分とすごく似ていた」 市川染五郎を知るための10のこと。<br>初めての映画で演じた役は「人見知りな部分が、自分とすごく似ていた」
Q5.3月27日に迎えた15歳の誕生日にもらったプレゼントは?
父から大好きな映画『ジョーカー』のフィギュアをもらいました。ヒース・レジャーの『ダークナイト』を6歳の頃に観て以来、ずっとジョーカーに惹かれ、歴代全員のフィギュアを持ってます。
Q6.カルチャー好きな染五郎さん。最近一番感化されたカルチャーについて教えてください。
やっぱり、映画『ジョーカー』ですね。これまでこのキャラクターは、マフィアの幹部だったり比較的、富裕層として描かれていたんです。でも今回の作品では母親と二人暮しの貧しい一般市民で、これまでにない弱者の設定に惹かれました。『ダークナイト』を初めて観た頃から、みんなが憧れるヒーローよりもなぜか悪役の方が好きで。ジョーカーもそうですが、ダークヒーローにも正義がある。つまり自分にとっての正義も、周りから見たら悪かもしれないという。そこに深さを感じるんです。
市川染五郎を知るための10のこと。<br>初めての映画で演じた役は「人見知りな部分が、自分とすごく似ていた」 市川染五郎を知るための10のこと。<br>初めての映画で演じた役は「人見知りな部分が、自分とすごく似ていた」
Q7.カルチャーを教えてくれた師匠的な人はいますか?
教えてもらうというよりは自分で見つける方が多いですが、強いて言うなら父ですかね。大好きなマイケル・ジャクソンを知ったのも、小さい頃から、マイケルの“にせもの”を見せられていたおかげ。どういうことかというと、劇団☆新感線の舞台で阿部サダヲさんがマイケルを演じている姿や、吉本新喜劇の芸人のアキさんやグッチ裕三さんがしているモノマネを観たりしていたんです。10歳の頃にようやく初めて、「Bad」のミュージックビデオで本家を観ました。
Q8.今日もスーツをビシッと着こなされていますが、プライベートで好きなファッションスタイルはありますか?
わりと普段はモノトーンな感じの服で、夏でも長袖、長ズボンです。黒を着ることが多いですね。特にYシャツがお気に入り。
Q9.チェリーにとっての俳句のように、ハマっていることってありますか?
僕は、音楽がないと生きていけないです。本当に少しでも時間があったら、イヤホンをつけてます。一番よく聴くのはマイケル・ジャクソンで、日本のアーティストだと欅坂46だけ。ベースも趣味でやっているんですが、今はマイケル・ジャクソンの「Billie Jean」をしょっちゅう弾いてます。
Q10.最後に、映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』の魅力とは?
チェリーとスマイル(杉咲花)は、現代の若い人たちの悩みを反映したキャラクターなので、誰もが思い当たる節があるんじゃないかなと。みなさんがこの映画にどこかしら共感できる部分を見つけて、自身のコンプレックスを前向きに捉えるきっかけになればと思います。自分は、まだできてないんですけどね(笑)。

INFORMATION

『サイダーのように言葉が湧き上がる』

原作:フライングドッグ
監督・脚本・演出:イシグロキョウヘイ
脚本:佐藤 大
キャラクターデザイン・総作画監督:愛敬由紀子
音楽:牛尾憲輔
出演:市川染五郎、杉咲花/潘 めぐみ、花江夏樹、梅原裕一郎、中島愛、諸星すみれ/神谷浩史、坂本真綾/山寺宏一
配給:松竹
近日公開予定
©2020フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会
cider-kotoba.jp/

PROFILE

市川染五郎
Somegoro Ichikawa

2005年東京生まれ。2007年6月『侠客春雨傘』高麗屋齋吉役で本名の藤間齋として初お目見得。2009年6月歌舞伎座『門出祝寿連獅子』童のちに孫獅子の精役で四代目松本金太郎を名乗り初舞台を踏む。 2018年1月歌舞伎座『勧進帳』源義経役他で八代目市川染五郎を襲名。 近年の出演作は、『連獅子』狂言師左近後に仔獅子の精など。 父に十代目松本幸四郎、祖父は二代目松本白鸚。

CREDIT

Photo: Eriko Nemoto 
Stylist: Nao Nakanishi 
Hair&Makeup: AKANE 
Text: Tomoko Ogawa 
Edit: Milli Kawaguchi

CLOTHING

シャツ¥59,000、パンツ¥94,000、ジャケット¥170,000
(すべてニール バレット/ニール バレット ギンザシックス TEL:03-3572-5216)
その他スタイリスト私物

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年8月号
2020年7月10日発売

GINZA2020年8月号

No.278 / 2020年7月10日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
もっと知りたい もっと観たい 映像クリエイターズ!

映像の中で見つける
夏ものがたり

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)