SUMMER NIGHT TOKYO GUIDE 夏は夜のスイーツ。

SUMMER NIGHT TOKYO GUIDE 夏は夜のスイーツ。

Share it!

清少納言の頃、月と蛍が照らした青の世界に、 いつからか無数の街明かりが輝いている。 一番星よりも早く艷やかな赤が灯る、東京の夜へ。


甘さと微睡む。

帝国ホテル東京 パークサイドダイナー

夜のスイーツは罪悪感でいっぱい。だけど、忙しさや暑さと格闘した後の夏の夜のデザートだけは、特別な聖域に守られている。飛び切りのサービスとともに疲れを振り払ってくれるホテルの絶品なら、なおのことトキメク。好物はふたつある。

ひとつは、帝国ホテルにあるカジュアルレストラン、パークサイドダイナーの「インペリアルパンケーキ いちご添え」。3枚に重ねられたパンケーキは、お行儀よく整列したいちごとともに、シルバーの丸いトレーで大事に運ばれてくる。お皿がテーブルに置かれたら、アイスクリームみたいなバターホイップを乗せて、メープルシロップを上からたっぷりと注ぐ。三重の層を美しい三角に切り分けるのにも、いちいち背筋が伸びる感じ。数々の初めてを誇る帝国ホテルで、パンケーキは1950年代から続く定番メニュー。その歴史は、アメリカの商人にパンケーキミックスを売り込まれたところから始まったとされる。それまでは小麦粉をふるって材料を合わせていたが、ミックスで作ったらとても美味しかったのだと。味は当時から変わらずに、守られている。流行りのふわふわパンケーキじゃない、オーソドックスなスタイルだから、時を超えて愛される。表面にムラなく美しい焼き色をつけるのが、実は、とても難しいんだって。

帝国ホテル 東京「パークサイドダイナー」
ダイナーをコンセプトに、早朝から深夜まで通し営業するダイニング。ふわふわ絨毯の足元からして、雅な気持ちに。野菜カレーなど、フードの味も言わずもがな。インペリアルパンケーキ いちご添え ¥1,650(提供は11:00〜)。
: 東京都千代田区内幸町1-1-1 本館1F

☎: 03-3539-8046
: 6:00〜23:00LO
: 無休

 

ホテルニューオータニ SATSUKI

もうひとつのとっておきはホテルニューオータニ「SATSUKI」の「オリジナルアイスモンブラン」。断面が美しすぎるスーパーあまおうのショートケーキなどの人気者のほか、和のスイーツにも定評のあるこのホテルで、これもまた抜群に美味しいのだ。しっかりと冷やした器に、八丈島ジャージー牛乳を使ったミルクジェラート。それをふんわりと優しく包む、和栗のモンブラン。三角の自家製パイもサクサクで、気が利いている。ただ、幸せしかない。遅くまで待っていてくれる、とろける至福を、まだ明けてほしくない夏の夜のご褒美にして、眠る。

ホテルニューオータニ「SATSUKI」
フレンチの名店で経験を積んだシェフが、朝夜どの時間も独創的な、美味しい品々で迎えてくれる。珍しいアイスのモンブランは甘すぎず、夏の夜のシメにぴったり。オリジナルアイスモンブラン ¥1,100(提供は11:00〜、21:00以降+¥100)。
: 東京都千代田区紀尾井町4-1
☎: 03-5275-3177
: 7:00〜24:00
: 無休

Photo: Masayuki Nakaya Edit & Text: Asuka Ochi

GINZA2018年8月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント