SEARCH GINZA ID

モードなアイメイクで春を迎えたいなら、黒ライン×イエローに決まり!

モードなアイメイクで春を迎えたいなら、黒ライン×イエローに決まり!

新しい季節はエネルギーに満ちたアイメイクに挑戦。メイクアップアーティストの津田雅世さんが提案する鮮やかな色の組み合わせで、表情の変化を楽しもう。


YELLOW × BLACK × SPARKLE

イエローをとびきりエッジィにつけこなす

「爽やかなイエローに毒を加えたくて、黒のアイラインで目周りを囲み、コントラストを際立たせてみました」。さらに、シャイニーな質感を加えてぼんやりとしがちなイエローにメリハリをプラス。

HOW TO MAKE-UP

アイメイクイエローとブラック

cを瞼全体になじませたらbを重ね、両瞼をきらめきでつなぐように鼻筋にも少量オン。上下瞼のキワは、濃密な発色のaの黒ライナーでくっきりとマークし、目頭や目尻はとりわけキュッとシャープに。

モデル着用品: リメイクスリップドレス ¥14,528(デスペレート リビング)/ダウン ¥120,000(チェン ペン)/ヴィンテージネックレス 下 ¥3,600(ラドラウンジ)/ネックレス 上 ¥171,000(オール ブルース)、ピアス ¥128,000(シャルロット シェネ | 共にエドストローム オフィス)


関連記事

ブルートーンで表現する新解釈のセクシー。カラーコンシャスなメイクHOW TO

奥行きのある眼差しの作り方。80sのSF映画の世界を瞼に投影

目元に春を乗せて。透け感シアー発色のポップなアイカラー4選

プロのお墨付き!今春のアイメイクは赤ライン×ゴールドシャドウで上品に

Photo: Kiyoe Ozawa (model), Yoshio Kato (product) Styling: Koji Oyamada (the VOICE management) Hair: HORI (BE NATURAL) Make-up: Masayo Tsuda (mod’s hair) Models: Iman Kaumann, Xenia Katina Text&Edit: Chie Yasui

GINZA2020年1月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)