SEARCH GINZA ID

気になる色はどれ?占い師・淡の間による『3minutes Reading』

気になる色はどれ?占い師・淡の間による『3minutes Reading』

満月は古来から『達成・完了』の象徴といわれ、自分を省みるのにぴったりな時期なんだそう。そんな特別なタイミングに合わせて毎月、ミレニアル世代の占い師・淡の間(あわいのま)さんが運命をリーディング。所要時間はたった3分!3色のモチーフから気になる色を選ぶと届く、今月のあなたにぴったりなオラクルメッセージ。


3色のイースターエッグのうち
直感で惹かれる色を選んでください。

淡の間 3minutesreading

暗くて長い冬を抜けて、気がつけば春。
今年は暖冬で過ごしやすかった一方、冬至(2019/12/22)の頃からは色々な運命に翻弄されてきたのではないでしょうか。

始まり/再生の季節を過ごすあなたに向けてメッセージをお届けします。春らしいエネルギーの高まりをイメージしながら、4月の運命をリーディング。

以下で、選んだ色のところに書いてある言葉を読んでみてください。もしどうしても1色に絞れなかったら、2〜3色を組み合わせて読んでも構いません。心のモヤモヤを手放すきっかけや、あなた自身の『再生』を後押しする処方箋になれば幸いです。

淡の間 3minutesreading
淡の間 3minutesreading

幸福の足音が聞こえる。求めていたものがすぐそこまで来ているようです。
今まで送り出してきた愛が循環し、大きなエネルギーとなって返って来ています。この大きな流れを滞らせないよう、ためらわずに受け入れましょう。あなたにはその資格があるのです。エネルギーの循環を妨げる原因があるとすれば、過剰なほどの責任感から来るストレスかもしれません。ほどよく力を抜くコツは、他の誰でもなく自分の心の声に耳を傾けて『魂のコンパス』の向きを元に戻すこと。そこでようやく、運命の運びが目の前に現れます。空回りも一周回って大成功のチャンス。

P.S. 今頭に浮かんでいる誰かは、きっと魂で惹かれ合うお相手なのかもしれませんね。関係が結果的にどうなろうと、その人が教えてくれることは建前抜きの、本当の愛です。

淡の間 3minutesreading

雪が解けて見つかった新芽のように輝く、新たな可能性。
あなたにとっての『新章』が幕を開けます。何か新しいことを始めたり、これまでと違う流れを作ったりするには絶好のチャンスといえます。こんなときこそインスピレーションを具体的なアイデア・計画へと落とし込みましょう。え?まだ手も付けていないうちからうまくいかないのが怖い?そんな野暮なことを言わずに、勇気を出して運命の追い風に乗ってみて。

P.S. 起こることはすべて意味のあることですし、眠っている間に見る夢も重要なメッセージです。あなたが遠くのご家族のことを案じるように、ご家族もあなたのことをとても大切に思っています。

淡の間 3minutesreading

予測不能な、大どんでん返しの真っ最中。
たとえ一番大切なものが手からこぼれ落ちそうなときでもきっと大丈夫、すべては順調です。失った分、ポッカリと空いたところには新しい何かがやって来る。そのためのスペースを作る必要があったというだけなのですから。多くを手放す必要があったのだと分かる日が必ず来ます。
あなたのことを想っている人は想像以上にずっと多くいます。何か困っていることがあるのなら、サポート準備はいつでも万全。そう、あとは声を上げるだけ。周囲の助けを受け入れるかどうか、それだけなのです。

P.S. とことん落ち込んだら、後は上がるだけ。今はあなたができる最善を尽くせば、それでいいのです。

淡の間 awai-no-ma

1991年生まれ。山形県出身。元アパレル販売員で、今は占い師。西洋占星術やヨーロッパ発祥の自然療法などを用いてオリジナルのカウンセリングを行なっている。ある日突然急に『こちら側』へやってきた。山形・仙台・東京を中心に対面セッションを行う他、店舗のディレクションやセールスなども行なう。instagramのストーリーを活用して『1日の流れ』を毎日更新中。活動を行う上で掲げた信念は“自分の運命を知ること。受け入れてそのままに生きること。バランスが整えられた心・体・魂の上に、正常な衣・食・住が成り立つのだと体現すること”。
◎カウンセリングの予約はinstagramから。

Graphic Design: Yutaka Satoh Edit: Milli Kawaguchi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年6月号
2020年5月12日発売

GINZA2020年6月号

No.276 / 2020年5月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
東京LOVE いつだって好きな場所

好きな場所を想う
新緑の季節です。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)