SEARCH GINZA ID

移動しながら見える東京の駅模様。あのMVの舞台になったのは? 吉澤嘉代子『残ってる』

移動しながら見える東京の駅模様。あのMVの舞台になったのは? 吉澤嘉代子『残ってる』

見過ごしてしまうような風景も、作品の中ではいつもとは異なる表情に映るもの。GINZAでおなじみのライター陣が紹介するのは、実在の場所が登場するおすすめの作品。思わずロケ地巡りに出かけたくなる、あのシーンの舞台、ここなんです!


「残ってる」(18)
吉澤嘉代子

代々木八幡駅踏切(東京都渋谷区代々木5丁目)

街を歩く、走る、車や電車の車窓から景色を眺める。MVの中ではよく人が移動する。そして多くの人々が音楽を聴きながら移動し、映像と自分の体験を重ねる。

吉澤嘉代子が発表した「残ってる」でも、主人公を演じるモトーラ世理奈が代々木八幡駅周辺を歩く。早朝の人気のない改札をくぐり、踏切を渡り歩道橋を登って、空が白んで夜が終わっても駅のあたりをぐるぐるしている。朝帰りをして昨日のワンピースのままの主人公は、ともに夜を過ごした「あなた」を想う。季節が夏から秋に変わっていくのを、露出した腕で実感する。でも「わたし」はまだ昨日を生きていたい。そんな心情が“歩いているのに移動しない”ことで切実に伝わってくる。

小田急線沿線の工事によって、八幡駅もこの数年で様変わりした。ガード下の壁画も当時とは違うものになったが、目まぐるしく変化する街と、過去に“残ってる”自分とのコントラストは今訪れても感じられるはずだ。

あのMVの舞台になったのは? 吉澤嘉代子『残ってる』

「残ってる」(18) 吉澤嘉代子 日本クラウン

Illustration: Toshikazu Hirai Selection&Text: Reira Okuhama Edit: Tomoko Ogawa

GINZA2022年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

さまざまなかたちの友情が在る場所。あの本の舞台になったのは? 中島京子『夢見る帝国図書館』

さまざまなかたちの友情が在る場所。あの本の舞台になったのは? 中島京子『夢見る帝国図書館』

さまざまなかたちの友情が在る場所。あの本の舞台になったのは? 朝倉かすみ『てらさふ』

さまざまなかたちの友情が在る場所。あの本の舞台になったのは? 朝倉かすみ『てらさふ』

さまざまなかたちの友情が在る場所。あの本の舞台になったのは? 絲山秋子『離陸』

さまざまなかたちの友情が在る場所。あの本の舞台になったのは? 絲山秋子『離陸』

タイムレスな日常の風景を求めて。あのドラマの舞台になったのは?『恋せぬふたり』編

タイムレスな日常の風景を求めて。あのドラマの舞台になったのは?『恋せぬふたり』編

タイムレスな日常の風景を求めて。あのドラマの舞台になったのは?『本気のしるし』編

タイムレスな日常の風景を求めて。あのドラマの舞台になったのは?『本気のしるし』編

水辺に遊び歴史に触れる。あの漫画の舞台になったのは? 衿沢世衣子『ちづかマップ』

水辺に遊び歴史に触れる。あの漫画の舞台になったのは? 衿沢世衣子『ちづかマップ』

水辺に遊び歴史に触れる。あの漫画の舞台になったのは?スケラッコ『みゃーこ湯のトタンくん』

水辺に遊び歴史に触れる。あの漫画の舞台になったのは?スケラッコ『みゃーこ湯のトタンくん』

水辺に遊び歴史に触れる。あの漫画の舞台になったのは?鶴谷香央理『don’t like this』

水辺に遊び歴史に触れる。あの漫画の舞台になったのは?鶴谷香央理『don’t like this』

海外監督の視点から映した「日本」。あの映画の舞台になったのは?『ムーンライト・シャドウ』編

海外監督の視点から映した「日本」。あの映画の舞台になったのは?『ムーンライト・シャドウ』編

海外監督の視点から映した「日本」。あの映画の舞台になったのは?『ユンヒへ』編

海外監督の視点から映した「日本」。あの映画の舞台になったのは?『ユンヒへ』編

海外監督の視点から映した「日本」。あの映画の舞台になったのは?『命みじかし、恋せよ乙女』編

海外監督の視点から映した「日本」。あの映画の舞台になったのは?『命みじかし、恋せよ乙女』編

移動しながら見える東京の駅模様。あのMVの舞台になったのは? Beastie Boys『Intergalactic』

移動しながら見える東京の駅模様。あのMVの舞台になったのは? Beastie Boys『Intergalactic』

移動しながら見える東京の駅模様。あのMVの舞台になったのは? chelmico『COZY』

移動しながら見える東京の駅模様。あのMVの舞台になったのは? chelmico『COZY』

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)