SEARCH GINZA ID

80年代好きライターの純喫茶巡りVol.6 大森「ルアン」で堪能する薔薇のコーヒーゼリー

80年代好きライターの純喫茶巡りVol.6 大森「ルアン」で堪能する薔薇のコーヒーゼリー

昭和の喫茶店を紹介しつつ、その店をイメージして聴きたくなる80年代の名曲を80s好きライターの水原空気がレコメンド。Vol.6は大森のフランスとも呼ばれる珈琲の名店「ルアン」。

前回訪れたのは池上「エノモト」


大森「ルアン」

大森にある「ルアン」は珈琲亭と言うだけあって、珈琲のバリエーションを喫茶店ならではのスタイルで楽しめるのが魅力。

大森 ルアン 喫茶店まずはアイス・ウィンナーの味わい深さと美しさに心打たれてほしいです。脚長い!

ブレンド、ウィンナーコーヒー、イタリアンコーヒー他、1971年の開店当初からハイカラなコーヒーメニューがズラリと並ぶ。淹れ方も、ブレンドはサイフォン、アイス・ダッチは水出し、イタリアンはエスプレッソポット、アイスコーヒーはネルドリップと、珈琲の味わいを引き出す最善の方法が現在もずっと引き継がれている。

なかでも薔薇の形の生クリームがのったコーヒーゼリーはシロップが別添で、ビターな大人味を存分に楽しむことができる逸品。珈琲のアロマがまろやかな生クリームと共に口の中に広がりなんともいえない芳醇さ。その姿もフォトジェニックだ。

大森 ルアン 喫茶店 大森 ルアン 喫茶店
上:美しいコーヒー・ゼリー。添えられたスプーンも魔法が使えそうな意匠。下:アイスクリームを載せたクリーム・ゼリーも、ユーモラスな球体のハーモニーがインプレッシブ。

オープン当初はすぐ近所に映画館が4つあり、このエリアは大森一番の繁華街だったそう。「ルアン」という店名はフランスの地名にちなんだもので、欧州の街角にあるような外観は今でも大森の中でひと際目を引く存在だ。

3年前から時代の流れに合わせていち早く禁煙化に踏み切った。当初は一部の常連客が去ったが、いまや喫茶店好きがあちこちから集まる人気店に。それもそのはず。雰囲気ある佇まいは映画やドラマのロケ地としても有名。ふとした瞬間に目にすることも多いのだ。かく言う私も最近、国生さゆりさんがおばあさん役(!)を演じた最新版『ヤヌスの鏡』で発見。このドラマ自体も面白いので観てね。

大森 ルアン 喫茶店

大森 ルアン 喫茶店
ミックスサンドやホットドッグなど、喫茶店らしいパンメニューも健在。

 

 

この店の帰り道に聴きたい80年代の名曲

 

大森 ルアン 喫茶店

 

『白い港』
大滝詠一

 

そんな「珈琲亭 ルアン」で聴きたいのは大滝詠一の『白い港』。『ナイアガラ トライアングルVol.2』に収められたこの曲は、映画のようなシーンが満載。コーヒーにはいつもドラマがつきものですが、異国のカフェにいるような気分で心の旅人になれること間違いなしです。こんな時間をくれる大滝さんと松本隆さんに(珈琲で)乾杯!

 

 

水原空気のひとこと
紅茶派の人には「ベルサイユのバラ」を。ミルクティーにトッピングされた薔薇の形のクリームが広がりゆく様もドラマティック! 『ナイアガラ・トライアングルVol.2』をスマホで急に聴きたくなったらAmazon Musicで買うのがおすすめです。

「珈琲亭 ルアン」

住所: 東京都大田区大森北1-36-2
Tel: 03-3761-6077
営業時間: 7:00〜19:00(日祝7:30〜18:00)
定休日: 木曜日
80席 禁煙

コーヒー・ゼリー¥540
クリーム・ゼリー¥570
アイス・ウィンナー¥540
ブレンド¥440(ケーキとセットで50円引き)
レアチーズケーキ¥420
ミックスサンド¥590
ホットドッグ¥540
イタリアン・コーヒー¥540

水原空気 みずはら・くうき

80年代好きライター。夏の扉を開け秘密の花園へ時をかける探偵物語。GINZAウェブ「松田聖子の80年代伝説」でインタビュアーも。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)